情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

女芸人NO1決定戦、初代チャンピオンは ゆりあんレトリィバァ!!

史上初となる女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』が11日に生放送され、ゆりやんレトリィバァが初代王者に決定しました。 賞金1000万円はどう使うのでしょうか…
2017/12/12 UPDATE
 
61 views

「女芸人NO1決定戦」初代チャンピオンは「ゆりあんレトリィバァ」!!!

 史上初となる女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』が11日に生放送され、ゆりやんレトリィバァが初代王者に決定しました。

 この大会は、出場資格「女性」のみで、プロアマ問わず、漫才・コント・ピンネタ・ものまね・パフォーマンスなど、面白ければ何をやってもOKの前代未聞の異種格闘技戦です。
636組がエントリーし、決勝には、ゆりやんのほか、はなしょー、中村涼子、どんぐりパワーズ、牧野ステテコ、押しだしましょう子、まとばゆう、ニッチェ、アジアン、紺野ぶるまの計10組が進出しました。

 また、松本人志が、過去にラジオ『放送室』で共演していた放送作家の高須光聖とともに、副音声を担当し、番組を盛り上ました。

視聴率は13・1%と大成功の1回目を迎える事ができました。

今回の賞金はなんと1000万と、副賞には日本テレビの番組から視聴率100%分出られる「日テレ券」と豪華ですね!!
賞金をどう使うかも気になります♪

優勝した、「ゆりやんレトリィバァ」とは!?

ゆりやんと言えば、第47回NHK上方漫才コンテストに出場し、優勝するなど、独特の芸風が評価されている芸人の一人ですね。
プロフィールはこちら・・・

ゆりやんレトリィバァ(1990年11月1日 - )は、日本のピン芸人。
奈良県吉野郡吉野町出身。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
本名、吉田 有里(よしだ ゆり)。

芸種は漫談、1人コント。特技のダンス、英語、ピアノなどを取り込んだネタを得意とする。オスカー賞女優に扮し英語風のスピーチの合間に日本語であるあるネタを挟むネタや、音楽に合わせてダンスをしながら「落ち着いて行きやー」などと言いテンパった時の対処法をアドバイスをするなどのネタを展開している。
他にギャグやネタ中のフレーズには「ちょーしのっちゃって」「サプライズ!」「人には人の尿酸値」などがある。

初代チャンピオンに輝いたネタとは!?

 ゆりやんが決勝戦で披露したネタはドラえもんのネタです。

最終戦では2位との差がなんとダブルスコアの圧勝でした!!!

ドラえもんのネタなのですが、これが面白くて、副音声の松本人志さんも大爆笑してました。

実際の映像がこちらです♪

ゆりあん、優勝後の記者会見で号泣!!賞金の使い道は!?

 優勝決定直後、舞台袖で関係者に「やったー! うれしいー! ウソみたい!!」と喜びを爆発させていたゆりやんでしたが、「放送中は全く実感がわいてなくて、終わってから……すいません!」と突然思いがこみ上げ、号泣してしまいました。

そして、少し深呼吸すると、「いつもお世話になってるスタッフさんとか、マネージャーさんとかの顔見て、いつも私のために時間も割いてやっていただいたおかげです…って思ったり思わなかったりです」と、涙を流しながら語りました。

 優勝賞金1,000万円の使い道を聞かれると、「ええやつに思われようとしてるみたいな言い方ばっかりなんですけど、今お世話になってる方に全く何もお返しもできてませんし、家族もそうですし、友達も『遊ぼう』って約束してても私が無理になってばっかりなので、これで皆さんにちゃんとお礼をしたいと思います…と申します」と、ギャグを交えながら答えました!!!

 副賞は、日本テレビ全レギュラー番組から選んで合計視聴率100%分出られる権利「日テレ100%券」でした、これを利用して出たい番組を聞かれると『踊る!さんま御殿』『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』に続けて、なぜか「『NEWS ZERO』とかですね」と希望しました。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード