情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

「2分9秒38」この数字の意味を知った時、あなたはどうしますか・・・?

「2分9秒38」 この数字、なんだか分かりますか? これは今話題になっているアクサ生命保険のCMです。 「2分9秒38」の数字の意味するものはなんなのでしょうか・・・?
2017/12/10 UPDATE
 
798 views
  • 「2分9秒38」

  • 「2分9秒38」

    この数字、なんだか分かりますか?

    これは今話題になっているアクサ生命保険のCMです。

    「2分9秒38」の数字の意味するものはなんなのでしょうか・・・?

  • まず時計が動き出したのは
  • まず時計が動いたのは忙しい仕事の途中で、遠くの実家からかかってきた両親からの電話でした。
  • 「ごめん、今会議中だから、またかける」
  • 次は飲み会の最中にきた両親からのメールも目を通すだけで返信はしないまま。
  • そのあと、わざわざ上京してきた両親と会っても、仕事のことばかり考えていて、会話を途中で終わらせてタクシーに乗り込んだ。

    そんな自分を見送る母親の顔が少し悲しそうに見えた。
  • 別に、きらいで仲が悪いわけじゃないが、ただ毎日生きるのが精一杯で、忙しくて、余裕がない。

    「00:02:09:38」

    2分9秒38。たったこれだけの時間を刻んだ状態で、中央の時計は止まってしまいました。

    この時間の意味が、あなたにはわかりますか?
  • 「いつでも話せるだろ」
  • この男性は、いなくなる時に自分が言った言葉を思い出して、あることに気づいたのです。
  • その結果、男性は妻や子供たちを連れて実家へ帰ることにします。

    久しぶりに帰ってきた息子の家族を、両親は笑顔で出迎えてくれました。
  • 中央の時計は、多くの時間を刻んでいきます。

    男性も両親も、みんなすごく楽しそうだし、嬉しそうに笑っていますね。
  • 時計が刻んでいた時間とは

  • 「00:02:09:38」という時間は、男性が3ヶ月の間で両親と話した時間の合計だったのです。

    3ヶ月で2分ということは、1年間でたった8分間なのです。
  • 両親と今まで通りに接していたら、20年間でたったの3時間しか両親と話すことができないのです。その頃、両親は一体何歳になっているのか?

    しかしこの時計は、自分の行動次第でいくらでも増やすことができます。

    実家がとても遠くて帰ることはできなくても、電話やメールで声や写真で連絡することはできるのです。

    少しでも家族との時間を多く過ごしてくださいね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード