情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

「flumpool」山村隆太の喉の治療に伴い活動休止!?

人気バンドグループ、flumpoolの山村隆太さんが喉の不調を受けて当面の活動を休止することを発表しました。
2017/12/07 UPDATE
 
66 views

flumpoolが当面の活動を休止することを発表!?

 人気バンド「flumpool」が活動を休止すると、所属事務所のアミューズが6日、ホームページで発表しました。
ボーカルの山村隆太さんが3日の横浜公演の終了後に「歌唱時機能性発声障害」と診断され、治療に専念することにしたそうです。
それに伴い、バンドの活動も当面休止することになったそうです。。



flumpoolとは?

 flumpoolは2008年にデビューし「花になれ」を発表、そしてその翌年にはCDシングル「星に願いを」を発売し、これが大ヒットしてオリコン初登場2位を記録し、有名になったバンドグループですね。

 またボーカルの山村隆太さんは2017年1月には月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』で、主演の西内まりやの相手役として俳優デビューもしていました。

flumpool(フランプール)は、日本の4人組ロックバンド。所属レーベルはA-Sketch、所属事務所はアミューズ。

<メンバー>
・山村 隆太(やまむら りゅうた、1985年1月21日 - )
ボーカル・ギター担当。大阪府松原市出身。
・阪井 一生(さかい かずき、1985年2月26日 - )
ギター担当。ビジュアル面での活動休止から復帰後はサブリーダー。大阪府松原市出身。
・尼川 元気(あまかわ げんき、1984年11月27日 - )
ベース担当。大阪府松原市出身。
・小倉 誠司(おぐら せいじ、1984年2月27日 - )
ドラム担当。兵庫県西脇市出身。最年長メンバー。リーダー。

山村隆太とは?

山村 隆太(やまむら りゅうた、1985年1月21日 - )は、日本のボーカリスト、ギタリスト、シンガーソングライター、作詞家、俳優。大阪府松原市出身。現在はflumpoolとTHE TURTLES JAPANのボーカルとして活動中。血液型はA型。チャームポイントは頬にある3点のホクロ。

山村さんは2010年にも喉のポリープの摘出手術を受けており、元々喉に違和感を持っていたそうです・・・

4人が公開したコメントがこちら

人気バンド「flumpool」が活動を休止すると、所属事務所のアミューズが6日、ホームページで発表しました。
ボーカルの山村隆太さんが3日の横浜公演の終了後に「歌唱時機能性発声障害」と診断され、治療に専念することにしたそうです。
それに伴い、バンドの活動も当面休止することになったそうです。。

 山村さんはかねてより喉の不調を感じていたそうで、12月3日に行われた全国ツアー「flumpool 8th tour 2017『Re:image』」神奈川公演終了後に医師の診察を受けたところ、歌唱時の機能性発声障害であることが判明したそうです。
これを受けて、山村さんが治療に専念する為に、ツアーの残り4公演および、大みそかに予定していたカウントダウンライブの中止し、活動を休止するという決断をしました。

 山村さんは「本当にごめん。自分で背負い込み過ぎて、こんな誰も望んでない結果になってしまいました」と謝罪し、「一日でも早く強くなって、必ずステージに戻ってくることを約束します」と決意を綴りました。

 さらに、リーダーの小倉誠司さんを始め、メンバー阪井一生さん、尼川元気さんも連名でコメントを出しました。
「今、僕たちができることは、隆太の喉の回復を最優先に考え、治療に専念させることだと思います。このお知らせをしなければならなくなってしまったことに対して、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、より応援していただくバンドになるために、今回の決断をさせていただきました」と説明し、「パワーアップした4人をお届けできるその日まで、どうか待っていてください。必ず戻ってきます」と発表しました。

これを受け、ネットでは山村さんを応援する声が多く見られました!!

ネットでは悲しみの声や、4人を応援するコメント多数!!

元メンバーの井上祐介さんも4人を心配するコメントを自身のSNSに公開していました・・

今年に俳優としてもデビューし、活躍していたのに残念ですね・・
だいぶ昔から喉にトラブルを抱えていたようなので、完治させてまた元気な顔を見せてほしいですね・・・

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード