情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

人工知能 AI、最新AIの驚くべき進化とは?

現在の49%の仕事はAIにとって代わると言われて久しい。 さて、最新のAIはどこまで進化してしまったのだろう。 その最新事情を探る!
2017/12/06 UPDATE
 
337 views

機械学習による、病気の予測

毎年行っている健康診断、例えばそのデータ、
それは大量にあるはずである。
その健康診断のデータと、
実際にどんな病気になったのかというデータを組み合わせると、
いつ、どのような病気になるかというのが、
個々人の健康診断のデータを基に出てくる。

それが、DataRobotである。

膨大なデータを数時間で解析し、専門家がいなくても、
誰でも予測が出来てしまう時代がすでに来ている。

自然言語処理

グーグルがその翻訳にAIを導入したことで話題になったが、
導入当初はまだ、専門の翻訳家の方が正確な翻訳が出来た。

意味は分かるが、不自然な所が多かった。

しかし、もし、最近、グーグル翻訳を使ったら、
あまりの自然さにびっくりする事であろう。

今年(2017年)の3月頃、日本語は、解析が難しいとされていて、
まだまだこれからで、時間が掛かると言われていたが、
既に現在で(同年12月)かなり自然な形になりつつあり、
その速度はあきれるほどである。

数か月後、翻訳家はいらなくなる???

続きを見るには次のページへ

ロボットによるオートメーション

(ここで改ページします)

工場などで、単純労働には抜群の威力を発揮している。

レジなどの販売系も、もうすぐAIの時代が来ることが予想されている。

ただ、今の所はそこまでのようで、オフィスで事務等をやる、
つまり、オフィスワーカーにとって変わるほどの能力はなさそうである。

ただ、ディープラーニングを使った音声認識技術が日々驚くほど進化している。

もしかすると、近い将来、オフィスワーカーの仕事もAIにとって代わる
可能性がある。

画像・動画解析

こちらの分野はかなり進んでいる。

AIに映画を見せ、ある動作をしたら次に人間がどういう行動に
出るかという事について、かなりの割合で正確に当てられるようになった。

また、画像については、すでに99%当てられるという話もある。

フェイスブック等のSNSの本人の画像に、
既にネット上で流出している画像を使ったら、
ほぼ、分かってしまうようだ。

悪い事は出来ない。

続きを見るには次のページへ
(ここで改ページします)

自然言語生成

今私が書いている文章、
これもAIにとって代わる可能性がある。

今や日本で出回っている記事はコピペばかりである。

つまり、AI以下であるのだ。

とすれば、近い将来AIが書いた文章の方が、
より本物らしいという時代が来そうである。

まだまだ、始まったばかりのAI革命。
しかし、2040年、この年に、AIは人間を超えるという。
しかし、調べていく内に、もっと早くなるのではないかと思ったのは、
私だけであろうか?

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード