情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【サバイバルハック】ジップロックで火を起こす方法!

この時期、アウトドアを楽しむ方も多い事と思います。ライターやマッチがあれば簡単に火を起こすことができますが、せっかくのキャンプですから、ここはあえてそれらを使わずに火を起こしてみませんか?
2016/08/01 UPDATE
 
4,330 views
  • マッチを使わずに火を起こす方法は色々ありますが、今回はあのジップロックを使って火を起こす方法です。

    晴れて太陽が出ている時しか使えませんが、他の方法と比べて比較的早く火を起こす事ができます。

    ジップロックじゃなくても透明でしっかりしたビニール袋ならなんでもOKです。
  • 用意するもの

  • ・ジップロック(ビニール袋)
    ・よく乾燥した木の表皮
    ・枯草、枯れ枝
    ・水
  • 1.腐りかけた木の切り株からよく乾燥している表皮をとります。

  • 2.それを石で粉々に砕きます。

  • 3.砕いた粉を木の表皮にのせます。(念のために2個用意)

  • 4.様々な太さの枯れ枝を火を起こしたいところに集めておきます。

  • 5.枯草を用意します。

  • 6.ビニール袋に水を汲みます。

  • 7.このような形にしてください。

  • 8.それを太陽にあてて光を集め、砕いた木に当てると…すぐに火が付きます!

  • 9.火種を枯草の中に入れます。

  • 10.息を吹きかけてさらに発火させたら…

  • 11.集めた枯れ木に投入!さらに息を吹きかけます。

  • 12.これで見事!キャンプファイアーのできあがり♪

  • ▼詳しい手順はこちらの動画をご覧ください!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

気になる話題をお届けします!

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード