情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【これはひどい】”毒親”の元で育ったこども達が語る過去話がヤバい PART4

それが”愛するこども”にすることか。
2016/07/28 UPDATE
 
3,648 views

申し訳ない、という気持ちもあるけれど、
「死んでほしい」と思ってしまう。

泣くと過呼吸をおこして苦しんでた私を「コイキング」と笑っていた家族

753: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 20:40:15.60 0
小6の頃、泣くと過呼吸になってたが、当時はそれが過呼吸だと知らなかった。

父に殴られる→泣く→過呼吸→うるさいと殴られる→さらに泣いて過呼吸酷くなる→サンドバッグのエンドレス。

母が止めにくるが、「お前が泣くから悪い!泣き止め」と怒られる。
「息ができない」「苦しい、助けて」死にそうになりながら必死に訴えたけど家を追い出された。
玄関でうずくまりながら、もう死ぬんじゃないかって思いながら治まるのを待った。

しばらくして、家の中に戻ると家族が笑いながら「コイキング治った?wwww」と言ってきた。
口をパクパク開けて息を吸う姿が、ポケモンのコイキングにそっくりだったらしい。
それから、からかって自分を呼ぶ時にはコイキングと呼ばれるようになった。
それが嫌で過呼吸になるとすぐに外に出るようにしてた。

殴られる度に人とは違う泣き方と苦しさに、死ぬんじゃないのかと自分の中では修羅場でした。


754: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 20:47:14.97 P
>>753
可哀想
虐待されて過呼吸になっちゃったんだね
今はその毒親と縁切れた?

755: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 21:05:50.78 0
そこで袋ひとつ用意してくれるだけで楽になるのにそれすらしてくれないとは…
まあコイキングで笑いものにするくらいだから対処法なんか興味なかったんだろうけど

年老いた親に同じことし返してやれ

756: 753 2013/08/01(木) 21:10:37.36 0
>>754
今は新幹線が必要な距離へ嫁ぎ、ほぼ絶縁状態です。

757: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 21:15:43.53 0
てか、さらっと流しとるけど、連鎖の最初が

「父に殴られる」

でスタートしとるのがふつーに虐待だと思うんだけど……

758: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 21:27:21.66 0
これからの復讐が楽しみだね

760: 753 2013/08/01(木) 21:35:49.52 0
>>757
とにかく自己中で全部他人が悪いと思う人だったので、何かあると殴られてましたね。

あの時にあれが過呼吸だったと家族は誰も気づいてなかったです。

いつの間にか過呼吸も治っていたんですが、一番最後に過呼吸になったのは22歳の時。
中学の頃に母へあげたコップを父が割ってしまい…
悪気は無いとわかっていましたが、すごく大事にしていたので一言謝って欲しかったんです。
そしたら「俺は悪くない!」と怒鳴られ物を投げられ、片付けていた掃除機を投げつけられました。
本当に大事にしていたので悲しくなって「大事だったのに…(泣)」と泣いてしまいました。
すると別室にいた兄が激怒。

もちろん、ボコボコにされました。
私が。

引っ張られて髪は抜け、殴られて服はボロボロ。
着替えて携帯と財布を持って、こんな家出て行く!と靴を履いてるところで母に引き戻され過呼吸再発。
この時は自分で袋持ってきたので、まだ楽でした。

761: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 21:42:27.70 0
にいちゃんもかよ・・・

762: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 21:46:11.04 0
753は犠牲になったのだ…

763: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 21:52:53.89 P
殴られてる時に止めない母も同罪だね
出て行こうとすると止めるのは世間体とかサンドバックがいないと困るとか
そんな母でもコップあげたりして好きだったんだね

764: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 21:54:56.56 0
虐待されてる子ほど、親にしがみつくって言うよ。
愛情に飢えてるから…

766: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 22:05:51.31 0
>>760
なんか外国(近所)の話かと思うほどひどい家族だな・・・

767: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 22:06:59.10 0
ジジィ許せんな
母親もだけど

768: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 22:36:12.19 0
機能不全家族だったんだねぇ

769: 名無しさん@HOME 2013/08/01(木) 22:45:25.57 0
父も母も兄も意味分からん
>>760をサンドバッグにして成り立ってる家族だったのか
復讐するにも辛い記憶が甦って引きずられそうだから、そいつらは完全に捨てて逃げ続けるのが一番いいよ
辛い思いしたぶん、幸せになってくれよ

学費は自分で払っていたのに、就職後に届いた奨学金の返済催促状

418: 名無しさん@HOME 2013/02/11(月) 16:17:34.59 0
流れトン切りで書き散らし。
以下「父」と書くのも忌まわしいので「A」と書く。一部フェイクあり。

俺が大学に上がる時、Aはひと言の相談もなく奨学金(のようなもの)を組んでいた。
それを知らなかった俺は、就職後しばらくして、突然届いた催促状に驚くことになる。

頭に血が上った俺はそれを握りしめて実家へ。
慌ててAに問い質すと「お前のためを思っての事だ」とほざいた。とぼけるにも程がある。
Aの希望と違う方面へ進学を決めた時、1年の後期からの学費は
自分で払えと言われ、それに従ったからだ。

「無断で借金を負わせておいてどういうつもりだ!」とさんざん締め上げたら
生活費に消えた事をようやくゲロした。
冗談じゃない。このままでは俺がブラックになる。

弁護士に頼もうかと考えたが、就職仕立ての若造にそんなスキルも金もない。
何度か実家に押し掛けて「金返せこの野郎」を繰り返したが、埒があかず。


419: 418 2013/02/11(月) 16:18:33.12 0
Aはある会社で営業をやっていた。
何度目かの催促に行った時、ふと隣の部屋を開けたら
箱に入った新品のノートパソコンが15台。

Aはパソコン屋ではないが、高価な機械の付属品として取り扱うこともあった。
箱にはA会社宛の送り状が貼られていた。
自営業でもないのに、会社の在庫らしき商品がなぜここに?

怪しい雰囲気をぼんやりと感じた俺は、とりあえず携帯で写真を撮った。
シリアルNoが読み取れるように。あと山積み状態も。

420: 418 2013/02/11(月) 16:20:04.38 0
Aの家から戻った俺は、ヤフオクでその商品を探すことが日課になった。
そして数日後、目当ての商品を発見。
新垢作って即決価格で落札し(当時は評価0でも緩かった)、出品者情報を確認。
ちょ実名w
ダメ押しとして「この機種は初期不良あったのでシリアル教えてください」と連絡。
落札してから聞くのもマヌケだが、逆に油断したのか、ストレートに返答あり。
ビンゴだった。


421: 418 2013/02/11(月) 16:22:54.33 0
翌週、俺は有休を取り、A会社を訪問。
Aが外回りに出かけたところを見計らって、専務にご面会。
何度か家に来たことがあり、顔見知りだった。
進路相談にも載ってもらったことがある。
忌まわしいことだが、Aと俺は顔が瓜二つなので
目が合った瞬間に破顔して駆け寄ってきた。

で、おもむろに写真とヤフオクのプリントアウトを見せた。
みるみる顔が曇っていった。
専務が顔を上げた瞬間、借金のことも話した。
「とりあえずこれは受け取っておく。今日は帰りなさい。」
とうながされて帰宅。


422: 418 2013/02/11(月) 16:25:00.23 0
結局、計800万ほどやられてたそうで。
架空発注&横流し。
普通に考えれば懲戒解雇ものだけど、借金の件があったからか
依願退職? (退職金はやるから辞めてね。でないと懲戒解雇するよ)になった。

奨学金(のようなもの)の返済は、専務のおかげで
退職金から一括で無事完了。
会社への損害賠償もあったので、残りはゼロ。というかマイナス。

回収は済んで、当時住んでいた家は人手に渡り、帰る用事もなくなった。
A妻(法律上の母)はこの件には関わってないが、知って黙っていたので同罪と判断。
縁切りました。隠れ借金あったら嫌だったし。


423: 418 2013/02/11(月) 16:26:12.42 0
Aは昔、羽振りが良かったというか、経済的に好不調の波が激しかったようで、
でっかいアメ車(しかも2ドア)を乗り回していたかと思うと
クリスマスプレゼントがサインペンのセットだけ、なんていう年もあった。

Aはもともと競馬に強くて、出たばかりのでっかい携帯で電話投票をよくしてた。
残高8桁に近い専用通帳を見せられたこともあった。
人手に渡ったと書いた家は競馬で建てたと言っていた。
俺が幼稚園の頃にローンで買った家を10年ぐらいで売り払って
新築の注文住宅に移り住んだぐらいだから、相当なものだったろう。

でも、いくら序盤で飛ばして先頭に立っても、
途中で落馬しちゃ意味ないよね。
最後は財務局から大家してるあばら家に棲んで
わずかな年金から借金返済だもの。

以上長文失礼しました。

424: 名無しさん@HOME 2013/02/11(月) 16:31:56.08 0
実話なんだろう

すご過ぎ

絶縁 オメデト

長男ばかり可愛がり、次男を無視する嫁と離婚した

375 名無しの心子知らず 2011/08/28(日) 14:21:12.04 ID:UvXi/iqO
俺の元嫁とその実家がまさにこれ。
年子の息子二人いるんだが、長男ばかり可愛がり次男は露骨に無視、いやがらせ。
年端もいかないときから、長男にだけおやつ上げたり散歩連れて行くのが常習。
長男:人見知りなし・返事良し・愛想良し
次男:マイペース・イヤイヤ小僧
だったから、長男ばかりかわいがったのかもね。

ある日会社から帰ると、次男が俺の部屋で泣いているのでわけを聞いた。
いわく、おじいちゃん(元妻父)がお菓子くれなったとのこと。
長男に聞くと、長男が勝手にわけてあげると怒れるらしい。
元妻にも抗議したが馬耳東風。しまいに次男は部屋の隅でいじけるようになった。
おまけにチック症状が出てきてまずいと思ったので、元嫁実家から隔離。
母に普段見てもらうようにした。

離婚する時も、元嫁実家は長男だけ親権寄こせってorz
兄弟別々にされると知った長男はぶち切れ。
長男は実の母親グーで殴ったよ・・・


今は親子3人でそれなりにつつましく仲良く暮らしている。
ただ、息子の性格は変わった。

長男は理論武装派。親だろうが先生だろうが間違っていることは断固抗議。
嫌いな奴とは会話すらしない。だが先生のウケは良い。

次男は相変わらずマイペース、だが人の面倒見が良くて生徒会とか率先してやる。
先生のウケは今一つだが、同級生とか女の子たちには人気のようだ。
次男のチックもなくなった。昔は兄の言いなりだったが、今は堂々と自分を主張して
兄弟で口論することもある。ただ、よそと比べると異常に仲が良い。
あのまま、元嫁実家と関わっていたら、次男の性格が破綻してたと思うとぞっとする。

元妻、10年以上も連絡ないが今見たらびっくりするだろう。
もっとも、顔もからだもだいぶ変わったので、すれ違っても息子だと分からないと思うが。
長文スマソ

376 名無しの心子知らず 2011/08/28(日) 19:23:20.82 ID:zEKgRYzq
>>375
長男もカウンセリング行ったほうがいいよ。
イジメを受けるのもソウだけど、イジメた場面を目撃するのも心にダメージ与えるよ。

377 名無しの心子知らず 2011/08/28(日) 19:47:33.20 ID:UvXi/iqO
>>376
幼少時には当然行ったよ。カウンセリングとか。
長男ははっきり言って女嫌いだが。
お医者さんにも相談したが、それは医療行為から逸脱するので、ということだったorz

孫できたら子育てを教えてやるって言ってみても、長男は結婚しないと豪語。
次男はビミョーの一言。

傷がいえるのはまだ先のようだ。

10歳の時両親が離婚した。

39 名無しさん@HOME 2011/04/08(金) 04:10:55.52 ID:
10歳の時、両親が離婚した。
「父さんか母さん、どっちについて来る?」と母に聞かれたけど、
家出を繰り返し、そのたびに違う男の姿があった母についていく気になどなれず、父を選んだ。
それから1年後、母がいなくなった家で、妹が火事を出した。
妹はいつ死んでもおかしくない状態だったけど、奇跡的に命は助かった。
その代わり、体中にケロイドを負い、本当の顔も焼けて失った。
妹をあんな目に合わせたのは、幼い妹がいるのに家を出た母だと、ずっと母を恨んで生きてきた。

年月が経って、自分や妹に子供が出来ると、
「孫を見ながら暮らしたい」と、男に蒸発された母がやってきた。
父との再婚を条件に母を許した。

あれから16年、母は自らが築いた借金に苦しみ、冬山に入り凍死自殺した。
時間が経ちすぎて、『遺体』なんて呼べるものではなくなった肉塊が収められた棺を見て、
やっぱりあんな母を許した自分が馬鹿だったと悟った。

何でこんな愛おしい存在に暴力を奮ったの?

167 可愛い奥様 2012/01/15(日) 06:28:47.04 ID:S71/RfHF0
出産したらわからないことが増えた。

何でこんな愛おしい存在に暴力を奮ったの?

子供置いて不倫できたの?

家族のお金を余計なものに注ぎ込んで借金作ったの?

働かず朝から酒飲み、働くことが当たり前ということをなぜ教えられなかったの?

すべては心の病という言葉では片付けられないほどの謎。

そしてどうして孫を可愛がらないの?という不思議は今もある。
170 可愛い奥様 2012/01/15(日) 09:55:31.81 ID:TakjLyW1O
>>167

違和感を感じるのは貴女が正常人間で親の考えとはちっとも似てない、ちゃんとした人間である証拠だよ。

仲良くしてたはずの伯父一家と絶縁してた

858 名無しさん@HOME 2012/01/10(火) 08:57:32.75 ID:
子どもの頃に非常に可愛がってくれて両親とも仲良くしてたはずの

伯父一家といつの間にか絶縁してた。

「詳しくは言えないがあいつらが酷い事をしたんだ」という両親の言葉を

なんとなく信じてきたけど大人になってみて分かった。

酷いのはウチの両親。

伯父一家と絶縁した頃から何かと言えば「金がない金がない」と

我慢を強いられ進学するにも一苦労だった。

金がないない言いながらも一生懸命働いているならまだ諦めもつくけど

父親は仕事が続かない低所得リーマンで母親は扶養範囲内のパートしかしてない。

それでも二人合わせて30万くらいの月収はあったはずなのに

入れば入っただけ使う性格で「貯金」というものを一切してない家庭だった。

車検とか賃貸の更新とかでまとまったお金の必要が出たら

おばあちゃん(父方祖母)にたかりに行ってたらしい。

そんな両親の浪費生活を心配して父方祖母と同居してた伯父夫婦に

苦言を言われていたようなのを「酷い事」と変換したのが絶縁の原因だってさ。

あーそうか。そういや絶縁したのはおばあちゃんが弱ってきて死んだ頃だわ。

葬式には行ったけど以降の交流ゼロだったわ。

私がどうにか就職して貯金して一人暮らしをすると言ったら

すごい勢いで止められたけど家出みたいに独立した。

一人暮らしになってみたら実家にいて金取られてるより生活が楽になった不思議w

この間思い切って伯父家におばあちゃんの仏壇にお参りさせてと

訪ねてみたら伯父も義伯母もものすごく喜んで迎えてくれた。

両親が相変わらず貯金ゼロなその日暮らしな事を伝えたら

まぁそうなの…それでもあなたは立派になって…と泣かれた。

おばあちゃんがあなた達(私と妹)にとお金を残してくれたのよと

100万もらったので親には内緒で妹の自立費用に当てるつもり。


859 名無しさん@HOME 2012/01/10(火) 09:37:26.02 ID:
>>858

親にはお金の援助しちゃダメだよ!妹と一緒に縁切りしてもいいかも。相談は伯父夫婦にするといいよ。


860 名無しさん@HOME 2012/01/10(火) 09:49:02.90 ID:
>>858だけじゃ書き足りなかった。

思えば「絶縁」の頃に両親が家を買って引越したんだけど

それは祖母の遺産を伯父が平等に分けてくれたから出来たことだったらしい。

そういえばあの頃は海外旅行にも行ったりしてなんか羽振りが良かったなぁ…。

あと「酷い事」のもう一つは、祖母の遺言により

私と妹名義の口座を作っていくばくかのお金を残してくれてたのを

伯父達が管理して進学費用にあててくれていたらしいこと。

進学のたびにブツブツ言われたのは伯父家に振込のお願いにいかなければ

いけないのを鬱陶しく思っていたからじゃないかと。

もう就職して独り立ちしたからと伯父が私名義の通帳印鑑をくれたのを見たら

綺麗に進学費用分だけが引かれていた。

妹のも同様に管理してくれているようで安心した。

自分の分の残金は数十万だったから自分の貯金として大事に持っていることにした。

前述の「100万」は進学費用とは別に残してくれてたお金だった。

どう考えてもおばあちゃんの遺産と伯父家の管理がなければ

私と妹は進学も満足にできなかった状態。



ものすごくサスペンスな「秘密」じゃないんだけど

大人になって自分の親が「計画性のないクズ」という事を

思い知るのはやっぱり辛かった。


861 名無しさん@HOME 2012/01/10(火) 10:05:51.13 ID:
>>綺麗に進学費用分だけが引かれていた

立派な伯父さん夫妻だなぁ。姪たちが知らない祖母の遺産なんて

伯父さん夫婦が自分たちのために使ったって、>>860姪たちは

文句言いようないのに、律儀に守っていてくれたんだ。


863 名無しさん@HOME 2012/01/10(火) 12:08:12.43 ID:
>>858さんの伯父さん夫婦はいい人たちだよねー。

妹さんと858さんが無事親元から逃げ切れますように。


865 名無しさん@HOME 2012/01/10(火) 21:22:15.15 ID:
>>858です。

なんかありがとうございます。

つかすんごい長文ですいません。

自分が親に疑問を持ったのは中学入学時。

制服代(一式で6万ぐらいだった記憶)をすんごく渋られた。

制服の金額の案内とか指定購入場所の案内とか

夏頃には貰ってたのに小学校卒業間近になってもお金がないない言われた。

もう中学校に行けないんじゃないかと焦って担任に相談したら

PTAで一部の家庭向けに卒業生のお古を貰える会があるからと言われて

良かった貰えるんだ!これで中学校に行ける!と喜んで

親に伝えたらなぜかすごく怒り出して翌々日ぐらいにはお金を持ってきたこと。

後から考えたら「一部の家庭」というのは生活保護家庭とかなのかと

思ったけど、ウチだって保護受けてなくてもお金ないじゃんと。

どっかにお金あるなら何ですぐ出してくれないんだろうと腹が立った。

これも伯父に聞いたら「進学に関わる費用なら先に自分達で貯金して出した後に

領収書なり持ってきてくれれば貯金からおろすよ」と父に言ってあったのに

結局「先払いして領収書を持ってくる」という事は一度もなく

いつもギリギリに請求書だけ持って押し掛けてきてたそうな。

中学も高校も大学もずっとそんな調子。

ある日突然進学するわけじゃなし、月々少しずつでも貯金しとけば

制服代もないって事はないだろうになぁと伯父がため息をついてました。



ちなみにウチの浪費は主に食料品と父の酒代。

食卓は確かに豪華な家だった。稼いだ分は全部腹の中。

自分で働いて食べてってみると何てバカな家だろうと思います。



866 名無しさん@HOME 2012/01/10(火) 21:44:31.22 ID:
伯父さんの>>865姪たちを思う気持ちがあったからこそ

ちゃんと中高大と進学できたのだねぇ

伯父さんは865両親の享楽的な生活では姪たちが苦労するって

見抜いていたんだろうね。

本当に伯父さん伯母さんが善い人でよかった

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

馬刺しを愛すお洒落なひよこです。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード