情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

リオ・オリンピック目前!ブラジルの治安はこんなにもヒドイ!!【かなりヤバイ】

南米諸国は治安が悪い国が多いといいますが ブラジルはその代表的な国とも言えるでしょう!
2016/07/14 UPDATE
 
1,818 views
  • 「地獄へようこそ」

  • これが地元警察の掲げる横断幕か!!
  • 【リオデジャネイロ】が特に危険地帯!

  • 実はリオデジャネイロがいま一番危険だと言われています...
    リオデジャネイロには銃器で武装したギャングが多数居ると言われ、現地警察(汚職が蔓延しているとも)の力だけでは、とても抑え切れない状況にあるそうです。

  • 万が一被害に有った時は...【逆らわない】

  • 万が一強盗などの被害に遭ってしまった場合..
    焦りますよね...
    動揺しますよね...

    でも「絶対に逆らわないで下さい」
    逆らうと「簡単に撃ち殺されて」しまいます...

    とにかく日本の基準で考えない!!
    武装強盗に走る人間というのは、元々がもう捨て鉢であり、過去に何度も同じ犯罪を繰り返し、人を何人も殺害している場合も多く「人を殺す事に何のためらいも有りません」

    絶対に逆らわず、財布など金品を犯人に差し出しましょう。
    逆に素直であれば、いきなり発砲する事はかなり少ないそうですよ。
  • 移動は必ず【タクシー】で行うこと!

  • 「とにかく治安の悪い町中を歩かない」
    コレは絶対に守りましょう!!
    特に女性!!
    女性も一人歩きは絶対に危険です!
    避けましょう!!

    ブラジルの大都市は
    「非常に治安が悪いです」
    「地下鉄や路線バスこれ等も非常に危ないです」

    ですから、外出する場合はホテルに直接タクシーを呼んでもらって、タクシーで目的地まで移動する様に!

    しかし、町中を流しているタクシーなどの場合、タクシー強盗(日本の逆で運転手が加害者)である場合も多いそうなので、町中でタクシーを不用意に止めて乗るのは止めましょう。
  • 町中の【銃撃戦】は当たり前...

  • ブラジル各地の都市では、警察とギャングの対立が激しい。
    一斉検挙の際などに大規模な銃撃戦が、日常的に行われています。

    ギャング側も自動小銃などを普通に所持しているので、毎回こういう銃撃戦では、一般市民も流れ弾などに当たって、多数の死傷者が出るそうです。
  • 【武装強盗】も日常的...

  • 各都市では、日中でも普通に武装強盗が闊歩していて、いきなり拳銃を突き付けられ、金品を強奪される。

    中には子供までが大人に唆され、同じ事をするそうで、現在ブラジルの大きな社会問題にもなっている。
  • 【覚せい剤】【麻薬】の売買も平気で行われている...

  • 日本でも芸能界、スポーツ選手など騒がれている覚せい剤...

    犯罪のある所には覚せい剤や麻薬は付き物です。

    ギャングの大きな資金源であると言われ、管理売春などにもよく使われる。
    特に人口の多い都市では大通りなどでも、普通に売人が麻薬や覚醒剤の売買をしている。
  • ブラジルでは当たり前【スリ】や【ひったくり】

  • 武装強盗に合わなくても町中を歩いていれば子供などにポケットの財布を盗まれそうになったり、通話中にスマートフォンをいきなり取られそうになったり、首にぶら下げたネックレスなどを、いきなり引き千切られたりするのは当たり前。

    日本では考えられないことが、ブラジルでは当たり前なのです。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード