情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

カジノはイメージ悪いから、今後は「 カッシーノ」と呼ぼう♪電通が本気で提言!国民の反応まとめ。

「カジノのイメージ改善の為に、今後はカッシーノと呼称しよう」by 電通
2016/06/08 UPDATE
 
197 views

カジノ → カッシーノ

電通がカジノという悪いイメージを払拭させるために、新しいアイディアを提言!!!

カジノのイメージは?

「カジノ」という言葉のイメージは、昨今の賭博依存症に関する調査結果や野球賭博、バドミントン選手の裏カジノ出入りなどによって悪化しています。
日本経済新聞神奈川版5月10日付けの記事によれば、横浜国立大学の川添裕教授や学生らが横浜市内で構想が浮上している統合型リゾート(IR)のイメージを複数者に聞いたところ、「カジノは横浜のイメージに合うか?」という質問に対しては、「いいえ」の回答が67%、「横浜にカジノができたら行ってみたいか?」という質問に対しては、「いいえ」の回答が69%であったとのことです。

言葉の持つ暗いイメージ

しかしながら、マスメディアで目にする「カジノ」という単語が醸し出す印象は、「賭博」、「危険」、「ギャンブル」、「マフィア・暴力団」、「マネロン(マネー・ローンダリング)」、「依存症」という負のイメージと結びつけられ、一般国民に受け入られにくくなっています。
カジノからカッシーノへ!
わが国では、Casinoについて「カジノ」という用語を用いるのが通例ですが、これは、フランス語の発音「キャズィノ」に近いものです。

しかしながら、世界で最もポピュラーな英語での発音は「kəsíːnou」であり、「カッシーノ」と発音するのが実は一番正しく、原音に近いものです。
「カッシーノ」は新しい造語ではありません。

作家の浅田次郎氏が、海外のカジノを題材にした「カッシーノ!」という題名の書籍を出しています。

多くの日本人にとって「カッシーノ」という用語の語感には、「優しさ」、「リゾート」、「軽快、マイルド」、「イタリアン、地中海」、「ファッショナブル」、「オシャレ」という明るいイメージをもたらすのではないでしょうか?

そこで、合法化を大きな転機として、我々は「カッシーノ」という用語を用いることを提唱いたします。「カジノ」という言葉が醸し出す、これまでの暗い負のイメージから脱皮するだけでも新鮮であると考えられます。
と同時に、国が目指す全く新しい事業であることを国民によりわかりやすく、かつ親しみやすい言葉として育てていきたいと考えます。

商標も取得済み

既に前もって商標を取得済みの電通さんwww
あらたな金儲けの匂いを感じたのか、無理やりすぎる斬新なアプローチ(笑)

今後の展望

2020年に開催される東京オリンピック後(アフター・オリンピック)の経済的な起爆剤のためには、IR推進法案の早期成立はどうしても必要不可欠なものです。
その実現のためには、同法案の理念であるClean Casinoを体現する「カッシーノ」という言葉を定着させることを提言いたします。

国民の反応

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

好奇心はいつだって、新しい道へと導いてくれる。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード