情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

あると便利な食洗機!しかし間違った使い方で食器を汚しているかも⁈

2018/11/29 UPDATE
 
153 views

食洗機の普及に伴う意外な落とし穴

皆さんは食器を洗うとき、食洗機を使いますか?それとも手洗いですか?

共働きで忙しい家庭や大家族で食事の後の洗い物がたくさんある家庭などには重宝する食洗機。

しかし、食洗機を毎日使ってはいるものの意外と間違った使い方をしている人も多いようです。

そこで今回は、食洗機の正しい使い方について見ていきたいと思います。

食洗機の正しい使い方とは?

せっかく食洗機を買ったのだから、使い終わった食器を予洗いせずにそのまま入れているという方も多いのではないでしょうか?

しかし、食洗機に入れる前に予洗いしておいた方が良い汚れがあるといいます。



まず、こげつきやこびりつきなどの頑固な汚れ、酷い油汚れは事前に予洗いしてから食洗機に入れるようにしましょう。また、ふりかけや魚の骨のような細かい汚れも食洗機で洗ってしまうと食洗機内を飛び回り再付着してしまう可能性があります。食洗機を長く使うためにも、必ず事前に汚れを落としてからセットするようにしましょう。



次に、食洗機で洗った後に食器をそのままにしている習慣がついてしまっていませんか?

乾燥まですると、ついついそのままにしておきがちですが、庫内にたまった生ゴミで雑菌が繁殖し、その雑菌が食器に付くという悪循環に陥ってしまいます。

せっかくきれいに洗った食器なので、乾燥が終わったら食器棚に戻すようにしましょう。



最後に、食洗機で洗う場合は必ず食洗機用の食器洗剤を使用してください。泡が大量に発生する通常の台所用中性洗剤を使うと、庫内が泡だらけになり汚れを落とすどころか食洗機の故障にも繋がってしまいます。

(ここで改ページします)

食洗機を長く清潔に使うために

いかがでしたか?

毎日使う食器なので、常にきれいで清潔なものを使いたいですよね。

食洗機を使うと、当たり前ですが毎回食洗機の中のフィルターに食べ残しの生ゴミが残ります。

それをそのままにしておくと食洗機から悪臭を放ったり、カビの繁殖の原因になるので使用後に必ず掃除をしてください。また、月に1度は庫内やパッキン部分の掃除、食器カゴも取り出し庫内全体を水拭きするとさらに良いでしょう。

毎日使うものだからこそ、普段から掃除と庫内の汚れ防止対策をこまめにおこなっていきたいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード