情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

衣類がカビ臭い⁈ 自宅でニオイや菌を除去する方法

2018/11/28 UPDATE
 
157 views

諦めていたカビ臭い服もこれで解決

季節の変わり目に、衣替えでしまっておいた洋服を出したら何だかなカビ臭い...なんて経験はありませんか?

洋服がカビ臭い原因は、カビの胞子が服に広がっているからで、長い間収納したままだったり洗濯機に入れたまま数日放置するとカビ臭くなることがあります。


そこで今回は、カビ臭くなってしまった洋服のニオイの除去方法をご紹介したいと思います。

自宅でカビ臭さを取る方法

洋服にカビの胞子が付いている場合、カビの胞子を完全に取り除かなければニオイは消えません。

そこで、ニオイが酷くない場合はもう一度洗濯して天日干ししましょう。

この時、カビの胞子を絶滅させるために熱いお湯を使うのが効果的です。熱いお湯を使えない衣類を洗濯する場合には水でも構いませんが、カビを取り除くには数回洗う必要があります。

洗い終わったら風通しの良い、日光がしっかりあたる場所を選んで干します。日に当てて干すことで、残っているカビの胞子を取り除くことができます。

もしニオイが酷い場合は、お湯に酸素系漂白剤を入れて良く溶かし、そこに服を入れて3時間ほどつけおきします。その後、普通に洗濯し天日干しすればさらに効果が出ます。


また、洗濯する時間がないと言う方にはエタノールを使った方法も。



まず、カビが付着している箇所を洋服用のブラシなどでブラッシングし、タオルや布に消毒用のエタノールを染み込ませてカビの部分を叩くように拭きとります。この時、強くこすらず優しく叩きましょう。

最後に天日干しをし、しっかり乾かせばカビを落とせます。

(ここで改ページします)

厄介な黒カビに注意

洋服に付くカビには白カビと黒カビの2種類があり、簡単に落とせるのは白カビ、落とすのが難しく困難なのは黒カビです。


この黒カビの根が、服の繊維の奥深くまで絡みついている場合は洗っても見た目は黒いままになってしまいます。こうなると素人が安易に家で除去するのが難しいため、クリーニング店に持っていくなどして相談してみるのが良いでしょう。

また、洋服を保管するタンスや押し入れも念のため掃除し、いつも綺麗にしておくと安心です。

他の自宅でできる方法については、下記リンクをご参照ください!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード