情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

吉岡里帆 メイク方法やポイントまとめ!あざと可愛いモテ顔に!

最近人気が急上昇中の女優吉岡里帆さん。男性人気はもちろんですが、吉岡里帆さんのようになりたいと憧れる10~20代の女性も急増しているようです。今回はそんなナチュラル美人で愛され顔の吉岡里帆さんのメイクの方法やポイントについて調べてみました。
2018/10/29 UPDATE
 
125 views

吉岡里帆 メイク方法やポイントまとめ!

最近人気が急上昇中の女優吉岡里帆さん。


清楚で透明感があり、可愛いのにどこか知的な彼女は「NEOあざと可愛い」だなんて言われたりもしているようですね。


男性人気はもちろんですが、吉岡里帆さんのようになりたいと憧れる10~20代の女性も急増しているようです。


今回はそんなナチュラル美人で愛され顔の吉岡里帆さんのメイクの方法やポイントについて調べてみました。

吉岡里帆 プロフィール

生年月日:1993年1月15日(25歳)
出身地:日本の旗 日本 京都府京都市右京区
身長:158 cm
血液型:B型
職業:女優
ジャンル:映画・テレビドラマ・CM
活動期間:2013年 -
事務所:株式会社エー・チーム


映像会社を経営するカメラマンの父や母の元で生まれ育った吉岡里帆さんは、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育ったそうです。


高校3年の時に小劇場の舞台『銀ちゃんが逝く』を見て感銘を受け、高校3年から俳優養成所に通い始めました。


学生時代には舞台に立ち、自主製作の映画などにも参加していたのだそうで、2013年に本格的に女優業を開始しています。


そこからさまざまなオーディションに挑戦するものの、なかなかうまくいかない日々が続き、2014年7月発売の『週刊プレイボーイ』にて初めてグラビア進出することとなります。


その後2015年『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。


ドラマでは連続テレビ小説「あさが来た」や「ゆとりですがなにか」などに出演し少しずつ知名度が高まります。


最近ではCMにも多く出演するようになり、特にどん兵衛のCMでの吉岡さんが可愛すぎると評判になっています。

吉岡里帆 メイク方法は?!

吉岡里帆さんのメイクは透明感たっぷりで基本的にはとってもナチュラルです。


その時々の雰囲気に合わせてに合わせてリップカラーを変えたりもしていますが、全体的にヌーディーなことが多いですね。


女性らしい雰囲気ではありますが、抜け感があってベタなモテメイクではない点も特徴的です。


それではパーツごとに見ていきましょう。

吉岡里帆 ベースメイク

吉岡里帆さんのお肌はナチュラルで素肌に近い雰囲気なのが特徴です。


自然なツヤ感と素肌が綺麗な人のように見えるベース作りがポイントです。


まずはファンデーションを塗る前の保湿をしっかりし、下地も保湿力が高く、肌のトーンを整え、くすみを飛ばしてくれるようなものを使用しましょう。


また、ファンデーションが厚塗りにならないように気になる部分はコンシーラーでしっかり隠します。


ファンデーションは薄付きでツヤ感があるものを使用するのがおすすめです。


最後に。最後は軽い質感のルースパウダーなどを乗せて仕上げます。

吉岡里帆 アイブロウ

吉岡里帆さんの雰囲気に寄せるためには眉の形もとっても大切です。


吉岡さんの眉毛はふんわり柔らかい平行眉なのですが、完全な平行よりも下がり眉気味で、眉頭より眉尻が少しだけ下に下がっています。


オーバーにやりすぎると困ったような顔になってしまいますので、基本的には平行眉毛を意識し、バランスを見て少しだけ下がるように書きましょう。


ふんわりナチュラルな眉にするため、髪色よりも明るい色味のアイブロウを使用し、パウダーで仕上げるのがおすすめです。

吉岡里帆 アイメイク

吉岡里帆さんのアイメイクはやはり基本的にはとてもナチュラルです。


アイシャドウにはあまり強い色は使わず、ベージュや薄いブラウンなど肌なじみのいいものを使用します。


涙袋には少しパールの入ったものを乗せると自然にぷっくり見せることができます。


そしてポイントとなるのがアイラインです。


吉岡さんは目頭が深く食い込んでいるのが特徴的なので、目頭に切開ラインを入れると雰囲気を似せることができます。


ただしブラックでがっつり入れてしまうとギャルっぽくきつくなるので、ブラウンのラインで陰がつく程度に入れてあげます。


目尻側はたれ目を意識し、少し長めに下に流すように引きましょう。


最後にまつげをカールさせ、マスカラを塗って仕上げます。

吉岡里帆 チーク&リップ

まず、吉岡里帆さんのチークですが、こちらもとっても自然なのが特徴で、ほのかに顔に血色感を与えられる程度にしかいれていません。


色味はなじみのいいコーラル系がおすすめです。


また、クリームチークを使用することでツヤ感と内側からにじみ出るような血色感を与えることができます。


リップはたまに濃い色を使っていることもありますが、多くはベージュ系やコーラル系を使用しています。


ツヤ感をあるものを選ぶことでヌーディーでも色気のある雰囲気を演出できます。


グロスを塗るのもいいですね!

まとめ

いかがでしたか?


今回は今人気の女優、吉岡里帆さんのメイクについて調べてみました。


「NEOあざと可愛い」と言われている吉岡さんですが、従来の分かりやすいモテメイクではなく、透明感と抜け感があって、でもどこか色っぽいという絶妙な雰囲気を演出しています。


基本的にはとってもナチュラルなので、オフィスなどにもおすすめです。


ぜひ参考にしてみてください!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード