情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

家に置いていた大量のウズラの卵。朝起きると目を疑う光景が!

2018/09/03 UPDATE
 
2,909 views

スーパーで売ってある卵が孵化する噂は本当?

どこのスーパーにも、だいたい売られているウズラの卵。
お弁当のおかずやおつまみなどでもよく見かけますよね。
しかし、そんなウズラの卵を温めると孵化するいう噂を聞いたことがありませんか?
思えば農場での産卵後、出荷されるまでに洗浄・選別・運搬・冷蔵されるなど、そんなハードな過程を経た卵が果たして本当に孵化するのでしょうか?
そんな中Twitterユーザの、たかし(@taipanman7)さんは、ウズラの卵にまつわるある驚きの出来事を体験したといいます。

朝起きると驚きの光景が!

たかしさんのご両親はベトナム人だそうで、ホームパーティでよく親戚が集って食べる「ホビロン」のために大量のウズラの卵を購入していたのだとか。


しかし、ある朝たかしさんが起きると何やらピヨピヨと鳴き声が...
声のする方へ行ってみると、なんとウズラの卵が暑さのせいか孵化していたのです。


初めての出来事にパニックに陥ったたかしさん。その後も次々と生まれてきたウズラのひな達は、まとめて専門の飼育員に引き取ってもらい、残りの孵化しなかった卵も怖いのですべて持っていってもらったといいます。

(ここで改ページします)

ネット上の反応

これにはネット上からも
・「孵化率良すぎw」
・「笑ってしまった〜!でも可愛い!」
・「なんか…命食べさせてもらってんだなあってのが改めてよくわかりますね…そしてかわいい」
と驚きの声が寄せられました。

また、たかしさんが作ろうとしていた「ホビロン」と言うのは、孵化寸前の卵を使った料理で、ベトナムではよく食べられているのだとか。
もしかすると、ホビロン用に購入したとの事なのですでに孵化寸前の卵ばかりだったのかも知れませんね。

スーパーの卵も孵化する?

私たちが日頃から料理の材料として使っている卵は、受精していない“無精卵”なので、これをいくら温めたところで残念ながら卵からかえる可能性はありません。しかし一方で、ウズラの卵の場合、“有精卵”と呼ばれる受精した卵が20分の1の確率で紛れ込んでいるのだとか。そのため、うまく温めればひなが誕生する可能性があるのです。
しかし、生まれてしまえばきちんと最後まで飼う責任があります。安易に孵化させるのだけは絶対にやめましょう。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード