情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

小林麻耶さん「週刊誌の方へ」つづられていた『お願い』に怒りの声が寄せられる

2018/08/17 UPDATE
 
9,420 views

電撃結婚

2018年7月24日に、4歳年下の男性と結婚したことを発表した元フリーアナウンサーの小林麻耶さん。

「たくさんの愛と光に満ち溢れた生活を送っていきたい」とブログで報告し、たくさんの人に祝福されていました。

同年8月3日、真矢さんは自分の意思で所属事務所との契約終了し、芸能界の引退を発表しました。

8月6日に小林麻耶さんがブログを更新。「週刊誌のかたへ」というタイトルの投稿内容にネット上から怒りの声が上がっています。

取り囲まれながらカメラやスマートフォンで撮影され走って逃げても追いかけても追いかけられたそうです。

芸能界を引退した麻耶さんは、今では『一般人』です。彼女は怒りや悲しみなどの思いをつづっていました。

芸能界を引退した小林麻耶のブログの内容とは

先ほど、大好きなセブンイレブンから出てきたところを直撃されました。
昨日も、私がどこにいたかご存じで驚きです。すごいですね。

でも、、、私は引退しました。主人も一般の人です。カメラを向けられスマートフォンで撮影され、記者さんに質問され3人に取り囲まれ、怖くなり走って逃げてもなぜ、走って、追いかけてくるのでしょうか?
出典: ameblo.jp

また、一部の週刊誌が麻耶さんの結婚相手を「市川海老蔵似」と記載したこともあり、
中には妹の小林麻央さんの夫である海老蔵さんとの仲を疑う記事もあったようです。

今でも麻耶さんを追いかけまわす記者は、海老蔵さんについての話題を振ってくることもあるといいます。

「海老蔵さんと疎遠になっていますが、どういうことなのですか?」というような内容をおっしゃっていましたが、海老蔵さん家族は家族旅行中です。

どうやって日本にいる私が会えるのでしょうか。
もういい加減、海老蔵さんとの記事はやめませんか?笑

いくら直撃されても、関係ないものは、ないです

それにですね!!! 妹とは好きな男性のタイプが違いますので

そのところよろしくお願い申し上げます。
出典: ameblo.jp

はっきりと「妹とは好きな男性のタイプが違う」とつづり、週刊誌に向けて海老蔵さんとの関係性を否定した麻耶さん。

妹の夫との根も葉もないうわさを載せられるのは嫌ですよね。

(ここで改ページします)

週刊誌に向けた言葉に怒りの声が

麻耶さんの投稿を見た人からは、一部の週刊誌による出すぎた行動に対して怒りの声がありました。

麻耶さんにここまで書かせてしまう記者って。怒りたくなる気持ちわかります。

一般人になったのに追い回し続けるなんてもはやストーカー。犯罪をしたわけでも、不祥事を起こしたわけでもないのにかわいそう。

また、麻耶さんは2017年6月に妹の麻央さんを亡くし、ブログで「代わりに自分がめされればよかった」という気持ちをつづっていたこともありました。
この結婚を機に明るい未来へ踏み出しているのかもしれませんね。

結婚をしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになった
このミラクルは、妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので天国で見かねた妹からの最高のプレゼントだと感じています。
出典: ameblo.jp

結婚を報告した際に「妹からのプレゼント」と称していた麻耶さん。

せっかくのプレゼントを週刊誌のせいで台無しにされてしまい。悲しいと思います。

芸能界を引退した理由は「夫と静かに暮らしたい」という思いがあったのかもしれません。

新婚生活は長い結婚生活の中でとても貴重で大切な時間です。麻耶さんの幸せを願って見守っていてほしいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード