情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

八王子スーパーナンペイ事件に新たなる証拠が見つかる…事件解決か?

2018/08/10 UPDATE
 
263 views
  • 八王子スーパー強盗殺人事件

  • 八王子スーパー殺人事件(はちおうじスーパーさつじんじけん)は、1995年7月30日に東京都八王子市で閉店後にスーパーマーケットの女性スタッフ3人が殺害された事件である。そのうち2人はアルバイトの女子高生であった。

    警視庁による正式な呼称は「大和田町スーパー事務所内けん銃使用強盗殺人事件」。また、店舗の名前から「ナンペイ事件」「八王子スーパーナンペイ事件」とも呼ばれる。

    懸命な捜査が続けられているものの犯人は逮捕されておらず、未解決事件となっている。また、捜査特別報奨金制度(公的懸賞金制度)の対象事件にも指定されている。動機については強盗説と怨恨説があるが、警視庁は強盗殺人容疑で捜査している。
  • 事件の概要

  • この事件は3人の女性従業員が射殺された事件です。

    被害者は女子高生2人とパートの女性。

    犯人は何も奪わず逃走しています。

    金庫を開けようとした形跡もなく貴金属にも手をつけていませんでした。

    女子高生2人は後頭部に至近距離で撃たれ即死。

    パートの女性は銃把で殴りつけられ金庫の前に突き飛ばされた他のが原因かと思われます。

    この事件は未解決事件で動機についても様々な憶測が飛び交っています。
  • 新たな証拠が発見される?

  • 出典: i.ytimg.com
  • 八王子スーパーナンペイ事件は様々な証拠が公開されました。

    犯人の足跡や足跡の付着物、指紋の一部など。

    7月17日に新しい証拠が公開され話題になっています。

    犯人が履いていたとされるスニーカーのレプリカが公開されました。

    さらに、現場事務所のシンク脇にあった灰皿に、たばこの吸い殻11本が残されていました。

    吸い殻には口紅は付着しており従業員や出入り業者のものとは一致しない女性のDNA型が検出されました。

    事件解決に近づいたのでしょうか?
  • みんなの反応

  • まとめ

  • 新しく証拠が公開されました。

    事件から23年の月日が経過しています。

    当時を覚えている人もそんなに多くはないでしょう。

    一刻も早く事件が解決されることを願います。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード