情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

小林光弘、武富士弘前支店強盗殺人・放火事件の加害者の最後の言葉…

2018/07/13 UPDATE
 
162 views
  • 武富士弘前支店強盗殺人・放火事件

  • 出典: i.ytimg.com
  • 武富士弘前支店強盗殺人・放火事件(たけふじひろさきしてん ごうとうさつじん・ほうかじけん)は、2001年5月8日に青森県弘前市田町で起きた強盗殺人・放火事件である。
  • 小林光弘を逮捕

  • 小林光弘を逮捕しました。

    小林光弘は強盗目的で押し入りました。

    金を出すよう脅迫ましたが110番通報され激怒し店内に放火しました。

    死者5名、負傷者4名が出てしまいました。

    小林光弘は借金を抱えており精神的に追い詰められ事件を起こしました。
  • 小林光弘の最後の言葉

  • 小林光弘は死刑が執行されています。

    小林光弘の刑が執行される前の言葉はわかりませんでした。

    ですが、逮捕された直後の言葉が残っています。

    「まるで心の痛みがない」

    5人も殺害しておいて心に痛みがないのはもはや人間ではありません。
  • まとめ

  • この事件は小林光弘の身勝手な動機で5人もの命が失われてしまいました。

    反省もしておらず死刑が確定したのは妥当と言えるでしょう。

    2度とこのような事件が起きないことを祈ります。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード