情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

小川和弘、大阪個室ビデオ店放火事件の加害者の生い立ち…経歴が…

2018/07/11 UPDATE
 
70 views
  • 大阪個室ビデオ店放火事件

  • 出典: i.ytimg.com
  • 大阪個室ビデオ店放火事件(おおさかこしつビデオてんほうかじけん)は、2008年(平成20年)10月1日に大阪府大阪市浪速区難波中の個室ビデオ店で発生し、16人が死亡した放火事件である。
  • 小川和弘容疑者を逮捕

  • 小川和弘容疑者を実行犯として逮捕しました。

    小川和弘容疑者は「生きてくのが嫌になった」と供述しており店内のティッシュペーパーに火を付け、持ってきたキャリーバッグの荷物に燃え移させました。

    延焼させ16人亡くなってしまいました。
  • 小川和弘の経歴や生い立ち

  • 小川和弘容疑者はパナソニックに入社し結婚。

    離婚して長男を引き取りましたが長男は数年後に家を出てそれ以来どうなっているかわかっておりません。

    その後、希望退職し退職金や母親のお金で豪遊していました。

    お金がなくなると消費者金融から借金をしていました。

    事件を起こす前から生活保護を受けていたそうです。
  • 現在は?

  • 出典: pikacore.com
  • 小川和弘容疑者には死刑が確定しています。

    殺害人数は16人とかなり多いです。

    現在はどこかの刑務所に収監されているでしょう。
  • まとめ

  • この事件は史上最悪の殺人事件です。

    殺害人数もそうですが動機も自分勝手です。

    ですが、冤罪との声も挙がっています。

    上告も棄却されたので刑が執行されるのも遠くないでしょう。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード