情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

松戸女児殺害事件の証拠品に驚愕…ネットからは涙と怒りの声続出!!

2018/06/13 UPDATE
 
13,199 views
  • 松戸女児殺害事件

  • 2017年3月、千葉県松戸市で当時小学3年生だったベトナム国籍の女児(当時9歳)が、全裸の遺体で用水路から発見されるという痛ましい事件が起こったのは、まだ記憶に新しいのではないでしょうか。

    犯人として逮捕されたのは、女児が通っていた小学校の保護者会の会長だったという渋谷恭正被告(47)。

    その初公判が6月4日に行われ、その際あげられた「証拠品」の数々が、あまりにも惨い、おぞましいとインターネット上で悲鳴が上がっています。
  • おぞましすぎる証拠品

  • 渋谷被告は2017年3月24日、被害者女児の自宅周辺で、被告が所有していた軽乗用車で女児を連れ去り、車内でわいせつな行為をし、ネクタイで首を圧迫し窒息死させ、千葉県我孫子市内の用水路脇に女児の全裸遺体を遺棄した疑いが持たれています。

    被告所有の軽乗用車内に付着していた血液と、車内にあったネクタイから、女児とおなじDNA型が検出されたと検察側が指摘。

    加えて、女児の遺体に付着していた被告の唾液などから検出されたDNA型が、被告と被害者女児2人の混合したものであるとも指摘しました。

    さらに、証拠品として車内から、金属製の足手錠、バイブレーダー4本、ヒョウ柄の革手錠などの証拠品が発見されたようです。

    そして女児の司法解剖を行った教授からは「左右の上肢、下肢には帯状の表皮剥奪があった。膣や肛門には棒のようなものを挿入した時などにできる出血があった」という証言がされました。

コメント

1
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-06-14 22:50:07 [通報]
    ロリコンだから子供相手に性犯罪を犯すのか?大人の女性が好きだからといって、皆が皆、性犯罪を犯さないでしょう⁉️記事の論理は間違っている!公にさらすのだから、著者には客観的な記事を書いてもらいたい。余りに稚拙且つ偏見が過ぎる‼️
    8
    8
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード