情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

ラブドールにAI搭載で喘ぎ声まで完璧に再現!?彼女が要らない時代に…。

ついにラブドールにAIが搭載されたものを販売する企業が現れました。気になる値段や、それによる危険性などについて調べてみました。
2018/02/10 UPDATE
 
1,755 views
  • ラブドールにAI搭載で喘ぎ声まで完璧に再現!?彼女が要らない時代に…。

  • 中国の有名なラブドール制作会社、


    Exdoll社が世界初として人形にAIを搭載すると発表しました。


    アップルの『Siri』のような音声認識システムのような話す機能と、


    Wi-Fiに接続しインターネットを利用できるAIシステムを搭載しすることによって


    大人のための人形制作を目指している。


    これにより、ラブドールに求める事が出来なかった


    喘ぎ声や、会話などが出来るようになることが期待できます。


    さらに、既に今年中に自由に表情を変え、


    ユーザーの声を認識するバージョンをリリースする予定とも発表しています。


    会話ができ、行為中の表情や、ユーザーの声の認識など


    今までになかった性能が期待できるとのことに、


    ネット上ではもう彼女は不要の時代ではとの声も見られました。


    しかし、AI搭載などの技術を取り入れたラブドールとなれば


    結構高額になのではとの心配もありますよね。


    もし、日本でも販売されるのであれば価格はどの程度なのでしょうか。

  • 気になる価格は!?

  • Exdoll社の発表を参考にすると


    AIが搭載された大人の人形が仮に発売されたとすれば


    市場販売価格は2万5000元(約43万円)になると予想されるようです。


    現在でも高性能のラブドールに関しては


    50万円相当するものもあると考えると値段としては


    それ程高額にならず、AI搭載のラブドールを購入できそうです。


    しかし、AI搭載のラブドールに関しては


    危険ではないかとの声も上がっているのが現状です。
  • AI搭載のラブドールを作るうえでの問題点


  • AIを搭載したロボットの発展により、


    人々の生活が楽になるのは間違いありませんが、


    ラブドールにもAIを搭載する事によって危険視されている事も


    多々あります。


    どのようなものがあるのでしょうか。



  • 1、女性蔑視や女性嫌いを助長
  • たいていのラブドールはは女性を模しており、男性が利用するものです。

    相手を自分の言いなりにするロボット・セッ〇スを繰り返すことが、

    女性をモノとみなすことにつながり、

    女性蔑視や女性嫌いを助長するのではないかと言われています。


  • 2、人間同士のやり取りに必要なものが欠如する
  • ロボットを相手にした世界では、

    人間同士のやりとりで必要な交渉や相互理解といった側面が

    欠落してしまう可能性が高いです。

    その結果、現実世界で他人や社会と

    まともに交流できない人間を生み出してしまう可能性がります。
  • まとめ


  • ロボット化が今後進むのは目に見えていますが


    性の部分まで進出してしまうと、


    男性が女性の存在を軽視してしまったり、


    人間同士のコミュニケーションが取れない人間が出来てしまうとの


    批判的な声もあるようです。


    確かに、見た目もタイプで、かつ自分の理想通りに話すラブドールが


    手に入ったら彼女が不要と思う人、


    結婚を必要としない人などが生まれる事によって


    世の中の常識が大きく変わる可能性はあるかもしれませんね。


    性欲処理のみに重点を置くと、非常に画期的な案ですが


    今後の人類の発展や生活に目を向けると


    そうは言っていられないのが現状なのかもしれませんね。

コメント

1
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-06-06 18:33:47 [通報]
    まぁ、女性の性格が悪くなりすぎて、遅かれ早かれこうなるとは思っていた。
    ドールなら、騙さないし裏切らないし輩化しないしなw
    4
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード