情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

30秒でストレスがなくなる?ハグをすることで得られる秘められた驚きの効果

好きな人や仲の良い友達同士でたまにハグをする時ってありますよね。 ハグに秘められた効果を紹介していきます。
2018/01/25 UPDATE
 
923 views

日本ではあまり馴染みがなりませんが欧米などでは、挨拶によくハグをしたりキスをしたりしています。

実はこのハグに驚きの効果が発見されました。

そこで、ハグの驚くべき効果を伝えていきます。

1.ストレスの軽減

何も長時間ハグするわけではありません。

30秒ハグするだけで1日のストレスの1/3が解消される事が判明しました。

いつもよりちょっと強めに抱きしめると幸せホルモンがより多く分泌されるそうです。

2.幸せホルモンが大量分泌

ハグの効果として最も挙げられるのが、多幸感です。

人間の生理学上、最も安心できる相手からハグしてもらうと、幸せホルモンと呼ばれる神経伝達物質が分泌されます。

これが脳内物質の影響で不安が和らぐ事により、多幸感を得られるそうです。

続きは次のページへ
(ここで改ページします)

3.浮気防止

ハグをすることで、先ほどもあったように幸せホルモンが生成されます。

さらに愛情が育まれて両者の絆を深める効果が高まり、お互いの信頼も強くなります。

男性の浮気を防ぐには、ホルモンのオキシトシンが有効と言われています。

別の名で「絆ホルモン」「愛情ホルモン」と呼ばれています。

オキシトシンは、キスやハグで分泌されるそうです。

4.4.熟睡できる

ハグは安眠にも繋がります。

ハグでストレスが緩和され、心地よい眠りへ誘ってくれます。

よく眠れない日が続くのであれば抱き合って眠るのもいいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード