情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

崖の上のポニョ、歌詞にまつわる都市伝説が怖すぎる※ネタバレ注意

人気ジブリ映画「崖の上のポニョ」にまつわる都市伝説調べてみたところ、歌詞にまつわる都市伝説の闇が深すぎる…
2018/04/21 UPDATE
 
181,467 views
  • 崖の上のポニョ、歌詞にまつわる都市伝説が怖すぎる

  • 人気ジブリアニメ「崖の上のポニョ」


    見たことある人も多いかと思いますが、ジブリアニメには必ずと言っていい程、


    都市伝説がついてきますね。


    ジブリアニメが子供から大人にも人気なのは一見単純なストーリーに見えますが、


    裏のテーマが潜んでいて、それが人々を魅了するんだと思います。


    今回は「崖の上のポニョ」の都市伝説についてまとめてみました♪
  • 「崖の上のポニョ」あらすじ

  • 宗助の母親のリサ
  • もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、今一度、あらすじを簡単に説明します。


    この作品のヒロインであるポニョは、海の女神である母「グランマンマーレ」と魔法使いの父「フジモト」に育てられた、魚の女の子です。


    ある日、ポニョは海底にある家から抜け出して海岸へやってきましたが、空き瓶に頭が挟まったところを宗助に助けられます。


    その後ポニョはフジモトに連れ戻され、海底の家に閉じ込められてしまいますが、再び家出しようとし、フジモトが蓄えてきた「命の水」に海水を注いでしまいます。


    すると命の水はポニョの周りに溢れ出し、ポニョは人間の姿へと変わります、同時に大津波が町を襲います。


    そして、ポニョは津波に乗りながら宗介と再会を果たします。


    その後2人は一度家を出たきり帰ってこない、宗助の母親・リサを探しに家をでます。


  • 左:ポニョの母「グランマンマーレ」
    右:ポニョの父「フジモト」
  • 一方、フジモトは"ポニョが世界に大穴を開けた"と言って、このままでは世界が破滅すると大慌てします。


    しかし、ポニョの母・グランマンマーレは、古い魔法を使えば、ポニョを人間にして、魔法を失わせることができると言いますが、それには宗介の気持ちが揺らがないことが条件になります。


    もし失敗すれば、ポニョは泡になってしまいます…


    その後無事リサと合流できた宗助は、グランマンマーレに、心からポニョを好きなことと、ポニョが魔法を捨てても人間になりたいことを確かめられ、ポニョを人間にする魔法をかけてもらいます。


    ポニョと宗介が陸に戻り、キスをすると、ポニョの姿は5歳の女の子に変わります。


    めでたしめでたし。


    という内容になっています。


    心温まるハッピーエンドの物語ですが、作中に不自然な部分がたくさんあると言われています。


    ジブリ独特の世界観、設定と片付けてしまうのもいいと思いますが、不自然な部分を掘り下げていくととても意外なストーリーが見えてきます。
  • 都市伝説その1、ポニョは死神!?

  • あらすじを説明したところで、「崖の上のポニョ」にまるわる都市伝説を説明していきます。


    まず1つめはポニョが死神と言われているというものです。


    その理由はポニョの本名にあります。


    フジモトは作中でポニョの事を「ブリュンヒルデ」と呼んでおり、ブリュンヒルデというのは、北欧神話に出て来るワルキューレの1人です。


    ワルキューレは半神とされている9人姉妹のことで、ブリュンヒルデはこのワルキューレの長女の名前であり、死者を連れていく役割担います。


    という事はポニョにも死者を連れていく役割がある=死神となります。


    そして、作中のポニョの行動がまさに死神なのです・・・
  • その2、リサは魔法使い?

  • 出典: cinema.ne.jp
  • 都市伝説の1つに宗助の母親である「リサ」は魔法使いではないか?


    という説があります。


    その理由は、3つあります。
  • 1、フジモトと初めてあった時のリサの警戒が異常
  • リサはフジモトを見てすぐに警戒します。


    確かに、海水を撒きながら歩いてるオジサンがいたら誰でも警戒しますが、その前にポニョを見た時はさほど気にしません。


    私だったらハムを食べる魚がいたらびっくりします笑


    この態度から、フジモトとリサは魔法使い繋がりで知り合いなのではと言われています。
  • 2、ポニョへの態度
  • 宗助が散々ポニョが魚である事を言いますが、気にもとめません。


    普通の母親ならば奇妙に思うそぶりがあってもいいと思いますが、まるでポニョが魚であると気づいているようです。


    また、あの大嵐の中女の子が無傷で家まで来れる訳がないのに、リサは平然とポニョを家へと上げてしまいます。


    この態度から、リサはポニョが死神である事に気づいており、ポニョの逆鱗に触れないように、細心の注意を払っていると言われています。


    確かに、家に上がったポニョの両手を自由にさせないように物を持たせています。


    普通なら手伝いは宗助にさせますよね・・・


    そして、リサは宗助を死神から守る為に3つのおまじないをします。


    これがが成功すればリサの勝ちで、宗助を死神の手から守ることが出来ます。


    ここでいうおまじないは文明の利器を使い、3回出来たら成功です。


    「水がでるかな?」→ついた
    「ガスはつくかな?」→ついた
    「電気はつくかな」→ポニョの魔法を借りてついた=失敗


    おまじないは失敗し、リサは家を出ていきます。
  • 3、グランマンマーレと平然と話すリサ
  • フジモトに連れられてポニョと宗助が沈んだ老人ホームへ行くとそこでグランマンマーレと話すリサがいます。


    普通息子が非常事態に巻き込まれ、海の女神とやらが出てきたら慌てるものだと思いますが、リサは落ち着いています。


    これもリサが魔法使いだからでは?と言われています。


    そもそもフジモトが魔法使いですから、リサが魔法使いであってもおかしくないですよね…
  • 次のページに続きます

コメント

1
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-01-15 03:23:00 [通報]
    あほらしい。暇人な発想
    5
    6
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード