情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

カールアップ筋トレのやり方をわかりやすく説明!従来の腹筋は危険だった!?

カールアップ筋トレ方のやり方をわかりやすく説明していきます。 従来の筋トレ方だと、椎間板を痛めてしまう可能性があるらしく、日本バスケットボール協会などはいち早くこのカールアップを推奨している。
2017/12/17 UPDATE
 
2,833 views

カールアップとは?

カールアップとは、腰は動かさずに腹筋を収縮させて胸部を曲げる筋トレ法で、現在日本バスケットボール協会などが推奨している筋トレ法の1つです。

ではなぜカールアップを推奨する動きが出てきたのでしょうか?

みなさんがイメージする腹筋といえば、こんな感じじゃないでしょうか?

ひじと膝が付くぐらいまで状態を起こして一回。

しかし、この筋トレ法が『危険』だと危惧され、カールアップが注目を浴びています!

従来の腹筋が危険!?

アメリカの研究機関によると、上体起こしで脊椎が圧迫される力は、腰痛に繋がる数値を同じぐらいだと発表しています!

それを繰り返し行うことで、椎間板を痛める可能性があるとか・・・。

そう言われれば、部活動で椎間板ヘルニアで腰を痛めた友人が結構多かったような・・・。

研究機関が発表したことで一躍注目を浴びることになったのが「カールアップ」です。

では、実際にどんなやり方なのか見ていきましょう!

カールアップのやり方

簡単に一言で説明すると

『腰は動かさずに腹筋を収縮させて胸部を曲げる』

です。

分かりやすく言うと、部活動で腹筋をさぼるときに、あたかもやっているかのように、首と上半身だけを少し起こしてごまかしていた感じです!

では画像で説明していきましょう。

1、仰向けになり片膝を立てる
※このとき両手は胸か腰の下に

2、首を曲げずに、胸を丸めるイメージで状態を少し起こす

3、この状態を10秒程度キープする

これだけです!

これならCMの間に数セット出来てしまいますね✨

こんな小さい動きだと、本当に効果があるの?

って思ってしまうかもしれませんが、実際にやってみてください!

意外と腹筋に力が入ってしまいますし、数セット繰り返すとかなりキツイです!

絶対にやってはいけない筋トレ法

くれぐれも、大リーグ養成ギブスをつけての筋トレはやめましょう!

体に絶対よくないです!

大リーグ養成ギブスが体に危険な他に、このまま過ごした際、日焼けしてしまうと非常に恥ずかしい思いをします。

くれぐれも無茶な筋トレはやめましょう!

まとめ

キツイ運動だから筋肉にいい!と思ってる人も多いかもしれませんが、筋肉の性質などを理解することで「効率的な筋トレ」をしていくのが良さそうですね✨

年を重ねるに連れ出てくるお腹。

カールアップならテレビの合間や、ソファーなどで横になった時にも十分行えます!

健康維持のためにも、ぜひお試しください✨

コメント

1
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-01-09 09:39:35 [通報]
    これは勉強になります!
    3
    1
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード