情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

【死因はステロイドの副作用?】喧嘩屋キンボ・スライス氏急死…

喧嘩屋として有名なキンボ・スライス氏が急死した42歳という若さだった…。
2016/07/06 UPDATE
 
1,000 views
  • キンボ・スライスのプロフィール

  • 出典: m-pe.tv
  • 喧嘩屋としてしられプロデビュー前はストリートファイトの動画がYOUTUBEでアップロードされ注目を浴びた。

    ソウルオリンピックヘビー級金メダリストで元WBOヘビー級チャンピオンのレイ・マーサーにも総合格闘技の試合で勝利を挙げている。
  • ケヴィン・”キンボ・スライス”・ファーガソン(Kevin ”Kimbo Slice” Ferguson、1974年2月8日 - 2016年6月6日[1])は、アメリカ合衆国の男性総合格闘家、プロボクサー、ストリートファイター。バハマ・ナッソー出身。アメリカン・トップチーム所属。
    フロリダ州マイアミを拠点にクラブの賭け試合などアンダーグラウンドの試合で生計を立てていたストリートファイターとして活躍、後に総合格闘技でプロデビューした。エクストリーム・クートゥアで練習を行っていたこともあり、トレーナーにバス・ルッテンらが付き、ジェームス・トンプソンらとスパーリングを行った。
  • まだ、死因は公開されていません。
    42歳という若さから死因が気になるところです。
    筋骨隆々だったことから海外ではメジャーなステロイドによる副作用で心不全など起こしたのではないかと推測する人もいます。

    キンボ・スライス
    R.I.P
  • キンボ・スライスの喧嘩試合

  • 最強素人キンボ・スライス対ボクシング王レイ・マーサー

  • キンボ・スライス死去に関する世間の声

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

面白そうな記事を更新していきます。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード