スネ夫役・肝付兼太さん死去

アニメ「ドラえもん」のスネ夫役などで知られる声優の肝付兼太(きもつき・かねた、
本名兼正=かねまさ)さんが今月20日、肺炎のため死去した。
80歳だった。

本日24日、所属事務所が死去したことを発表。

声優仲間らからは追悼の声が相次いだ。

水島裕

1983~84年に放送された日本テレビ「魔法の天使クリィミーマミ」で、水島はヒロイン・
森沢優(太田貴子)の幼なじみ・大伴俊夫、肝付は妖精・ネガ&ポジのネガを演じた。

水島裕はブログで

「肝さんとご一緒した番組で、一番印象的なのは、やはり『クリィミーマミ』です。あの独特な声で、ニコニコしながら『裕ちゃ~ん、1週間、元気にしてた?』と話しかけてくれたものでした。肝さん、本当にお世話になり、ありがとうございました。心からご冥福をお祈りいたします」

と偲んだ。

古川登志夫

1976~79年に放送されたフジテレビ「ドカベン」で、古川は主人公・山田太郎(田中秀幸)
の後輩・渚圭一、肝付は2番打者・殿馬一人を演じた。

古川は自身のTwitterで

と驚きのつぶやきをしてから

と悼んだ。


まとめいくで話題の
最新情報を受け取る

関連するまとめ

yuzupiyowo

馬刺しを愛すお洒落なひよこです。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

PICUP

ピックアップ

GIRLS

女子力UP♡

総合アクセスランキング