「ここらへんで強盗があった。犯人は捕まってない。車の中を見せてください」と言われた。

ついさっきの話なんだけど運転中電話がかかってきたため、車通りの少ない道に入ってから停止してハザードたいて通話。
終わってからよしと思って発進しようと思ってエンジンをかけようとしたら窓をコンコンと叩かれそちらをみるとスーツをきた男性2人。1人は茶髪の若い男の子でもう1人はおっさん。2人ともスーツを着てた。
なんとなく気味が悪くて窓半分開けたら「警察なんですけど」って。
後ろにはよくTVで見る覆面パトカーとかである白い車。
駐停車禁止の場所じゃないしおかしいなとは思いつつも話を聞くと
ここらへんで強盗があった。犯人は捕まってない。車の中を見せてくださいとのこと。
そこは家の近所なのだが強盗があった話なんか聞いてない。
第一覆面パトカーみたいなやつが聴取するかと思ったし、車の中はオタクグッズwwまみれであまり見せたくなかった。
ふと前日に偽警察官の話をまとめで読んでいたので思わず「警察手帳見せてもらってもいいですかね。ああいうの初めて見るんですよ」って聞いたらしどろもどろで「持ってなくて...」とか仰る。
これは偽警察官では!?とか調子に乗って「どこの警察署の方ですか?名前うかがってもいいですか?」とさらに聞くと開き直って「と、とにかく開けてもらっていいですか!」と怒鳴られました(鍵しまってます。)
「警察呼びますね」と言って窓をしめて携帯で電話をかける振りをしたら逃げていきましたが、私には忘れられない体験でした。
ほんとに、そういうひとっているんですね。
あー怖かった。

中学の時、ちょっと変わった同級生の男の子(A)がいた。とにかく我儘で自分勝手で協調性がない。

中学の時、ちょっと変わった同級生の男の子(A)がいた。
Aは例えば体育の授業でソフトボールをやると、自分がピッチャーじゃないと気が済まない。
他のポジションを与えると大声で文句を言い、思い通りにならないと泣き叫ぶ。
仕方なくピッチャーをやらせれば、打たれると同じようにキィィィィ!!となる。
ドッヂボールをやると執拗にひとりだけ狙った。その子はクラスで一番身体が小さい女の子で
毎回その子を明らかに狙っている。泣かしたこともあった。
その子が可哀想で、みんなで囲んで守ったこともあった。
そして自分がボールを当てられると激高してボールを遠くに蹴り飛ばしたりする。
とにかく我儘で自分勝手で協調性がない。
そのくせ勉強だけは学年トップだった。たぶんこれも一番じゃないと気が済まないんだろう。
今思えばなんらかの障碍だったような気もするが、当時は“勉強はできるが関わりたくない子”と思われていた。

3年生になっていよいよ受験一色になってきた頃、トップが入れ替わった。
これまで不動の一位だったAはトップを奪われたどころか3位だったか4位だったかまで落ちた。
(ちなみにうちの中学は上位20位まで廊下に貼り出していた)
そこから登校拒否が始まった。
先生たちは一生懸命説得に向かっていたが、私たちは正直言って受験のことで頭が一杯だったし
むしろ平和になったわ~って感じだった。
Aには悪いけど、いつもいつAが癇癪起こさないかとヒヤヒヤしてたから。
結局留年にならない程度には登校していたが、成績はどんどん下がり志望校も滑り止めもダメだったらしい。
以来Aがどうなったか話題になることもなかった。
成人式のあと、中学のクラス会があった。
前以て案内があって、卒業した中学の教室に集まることになっていた。
そこで初めて幹事からAが亡くなっていたことを知った。
幹事も案内状の回収で初めて知ったそうだ。
最初こそ微妙な空気になったものの、次第に久しぶりの再会に盛り上がるクラス会。
その会場に突然知らない女性が現れた。Aの母親だった。
そして誰の案内もなく唐突に挨拶が始まった。

Aが自室で縊タヒしたこと、その時の様子を語りだした。
まるで小説を読んでるみたいに淡々とした口調だったけど内容は生々しくて
出席していた担任の先生が止めようとしたけど振り払って語り続けた。
時間はたぶんそんなに長くはなかったと思う。でもすごく長く感じた。
そして最後に「あなたたちの誰も息子の悩みに気付いてくれなかった」とか
「たったひとりでも声を掛けてくれる人がいれば」とか
「息子に友達がいなかったのは息子の責任ですか?」とか
なんか他にも私たちを責める言葉を泣きながら吐いて帰って行った。
しばらくシーンとしてたけど、担任の先生が
「黄身たちの責任ではない。俺たち教師の責任だから、お前たちは自分の人生を全うしろ」とか言って
やっと少しずつ場が和らいでいった。

息子を亡くした母親の悲しみは想像でしか分からないけど、
本音を言えば私は先生たちのせいでもないと思う。
先生は精一杯指導してた。
だけど思い通りにならないと癇癪を起こし授業にならない。
生徒はAひとりではないし、私たちは受験生だった。

あの頃、Aに対し、私たちに一体何ができたんだろう。

368: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)21:23:07 ID:0CW
>>367
Aは母親似だったんだな
母親由来の基地外だったんだろう

371: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)21:56:24 ID:bbT
>「息子に友達がいなかったのは息子の責任ですか?」

その通りです。

369: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)21:28:58 ID:sYW
白身たちの責任だと思う

370: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)21:33:37 ID:hcP
>>369
うん

372: 名無しさん@おーぷん 2016/09/29(木)23:10:08 ID:m6d
>>369
カラザの責任かも

同窓会で「96年あたりからタイムスリップしてきたのかな?」と思わせる服装の奴がいた。

先週の中学生メンバーの同窓会であった出来事。
丁度30歳での集まりだった。
久々の同窓会で丸くなって穏やかになった元ヤンキーだった面々や
クラスで可愛かった女の子がふくよかにになってたり
社会人だったりフリーターだったり無職だったり色々だったけど
わいわいがやがやとても楽しかった。

でもその中に一名だけ目を疑う格好の奴がいた。
90年代真ん中あたりのキムタクのような髪型(茶髪でロン毛真ん中わけ)とその当初ヤンキー?あの間で流行った
虎や竜が背中にデザインされてるスカジャン。

思わず「96年あたりからタイムスリップしてきたのかな?」と思わせる服装だった。
中学生の時ほとんど学校に顔を出さなかったヤンキーで喧嘩で問題を起こしたり先生と乱闘騒ぎになったりと
かなりヤンチャな生徒でその時の服装もやはり上記のような感じだった。

喧嘩ッ早くて怖い人間だったが、クラスメイトには優しく虐めやらに手は出さなかった。
久々に会話したら「俺はいっつもこんな服装だよ、仕事以外はw」と曇りの無い笑顔

そして問題はその後、彼から飛んでも無い事を言われた「なあ、お前エアマックス95もってね?」

思わず「へ?」と言葉が出てしまった。
さらにとてつもない言葉が続く

「俺さ、ドラマのラブジェネ(かなり昔やってたドラマ)のキムタクみたいな暮らしがしてーんだよな。だからエアマックス95持ってたら売ってくんね?」

ラブジェネレーションなんて単語を聞いたのは何十年ぶりだろうか。
こいつ本当にコールドスリープかなんかで今まで寝てたんじゃないのかと疑いを掛けたくなるような疑問ばかりだったが新設にアドバイスした。

「エアマックス95なんて今時はいてる人少ないしオークションとかで買えば?中古なら5~6千円じゃね?」

って俺が言ったら

「オークション!?それどーやんだ?マジ?エアマックスが5000円マジやべえwww」

と大喜び。しかし当の本人はオークションのやり方や登録が分からずだったので本人の携帯を使って登録を手伝ったりなにやらで大変だった。

釣りやらネタではなくこれが現実に起きていたという事実に今でも同様を隠せていない自分が居ます…w
どんな仕事をしてるかは知らないが嫁さんも子供も居るそうだし
本当根はいいクラスメイトなんだ、たぶん…

あのファッションのお陰で皆からにも気さくに話しかけられてたし…もう楽しいので何でも良しにしよう…と思った出来事でしたw

116: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)10:11:31 ID:ffa
>>114
エアマックス95とラブジェネという言葉でお茶吹いたじゃねーかどうしてくれる

117: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)10:23:21 ID:JeM
書き忘れ
後ついでに本人は下戸で酒が飲めなかったので帰り駅まで送ってくれた。
その時に流してた曲も「黒夢」で色々と時代を感じた。
でその同級生の一言が
「黒夢でマリアって曲があんだけどさ、CDに歌詞が付属してないから覚えんの大変だったぜ」
と笑いながら雑談してくる。

隣の女子が「え、カラオケで歌えば歌詞表示されるじゃんww」と突っ込み
本人も「あ、そっかwww」と全員で大笑い。

理由はどうあれ彼にはずっと幸せで居て貰いたいと思った出来事でしたw
今度こそ本当に終わりますw

小学校の同級生に小6になってもまともに話せない子がいた。先日その子と再会したんだけど、子ども8人いるんだって。

今30代なんだけど、小学校の時の同級生に、小6になってもまともに話せない子がいた。
その子はやたら絵がうまかったけど、赤ちゃんの言葉みたいな言葉しか話せないし、怒らせると髪の毛がごっそり抜けるくらい引っ張ったり噛み付いたりしてくる。
小学校高学年くらいから、障害というものがあることは知っていたが、私がぼんやりしていただけなのか、その子に障害があることに気づいていなかった。
その子とは幼稚園から一緒だったんだけど、その子=障害とかは全く思い浮かばず、もうその子はそういう子だという位置づけだった。
だから誰かが噛まれても、あーあの子に噛まれたんだ、痛いよねくらい。
仲間はずれにしたりいじめたりということはなかったけど、特に私は仲がいい訳ではなかったので、小学校にあがってからは休みの日とかに一緒に遊んだ記憶はない。
休み時間とかはかろうじてあるかなくらい。
で、中学校からは別になってずっと会ってなかったんだけど、先日実家に帰った時に、近所のスーパーでその子のお母さんとその子と再会。
その子、子ども8人いるんだって。
その子自身は相変わらず赤ちゃんみたいな話し方で何を言っているのかわからなかったけど、お母さんいわく1番上は中学生、1番下は3歳とかかな?
で、これから保育園のお迎えということらしく、子供用のカバンを持ってたんだけど、そこに描いてあった絵が、その子が小学校の時にずっと繰り返して描いていたモチーフだった。
フェイクだけど、ずっと象ばかりとか、洗濯バサミばかりとか、ずっと1つ、同じものばかりをアレンジして描いてたんだ。幼稚園から小学校までずっと。
なんだか、とても辛い気持ちになった。

そのカバンの絵は、お子さんが描いたものなのかその子が描いたものなのかはわからないんだけど、なんだかすごく辛い。
帰って親にその子にあったことを話したら、親も子どもがたくさんいることは知っていて、なにか、そうなる前にどうにかならなかったのかねぇ、と言っていた。
誰かに吐き出したくて書いてみた。ごめん。

272: 名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日)21:37:45 ID:IHh
>>270
たぶん父親が全部違う子なんだろうな。
で、子供の何人かには遺伝してるだろうな。

親戚のお嫁さんに「三か月ですか?」と聞いたら「二か月だよ!!!」ってぶん殴られた。


まとめいくで話題の
最新情報を受け取る

関連するまとめ

関連するキーワード

yuzupiyowo

馬刺しを愛すお洒落なひよこです。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

PICUP

ピックアップ

GIRLS

女子力UP♡

総合アクセスランキング