SoftBankショップとの戦い

SoftBankショップで購入したiPhone 6のディスプレイが割れたため、リペアカウンターで修理を申し込んだところ...

「これはアップルで作られた製品ではありません(=ニセモノである)」

として修理を拒否され、非正規の店で修理するよう促されるという信じられない事態が話題となっております。

この事態はりんごさん(@SBCare @masason)がTwitterに公開したことで発覚!!

瞬く間に大炎上となりました。

まずは、りんごさんの投稿した、店員さんとのやり取りをご覧ください。

端末ごとに割り当てられる固有の番号となるシリアルナンバーやIMEIをチェックしたところ、ソフトバンクで販売された本物のiPhoneでり、修理履歴も無いことが明らかになった。

その事実をリペアカウンターに伝えても...
カメラのキタムラやアップルストアなどに持っていき、非正規の店で修理するよう促されたそうです。

ソフトバンクグランフロント大阪リペアカウンター

理不尽な対応を受けたのは、関西唯一のソフトバンク直営店。
数少ない「正規店頭修理店」だったのです!!

iPhone/iPad の点検・修理受付が、ソフトバンク表参道とソフトバンクグランフロント大阪で可能となりました。サービスの詳細については、下記をご確認ください。

ソフトバンクでは、今までiPhoneを修理したければ、Apple Storeに持ち込むか、宅配便で修理センターに送るしか選択肢がありませんでした。

しかし、東京都にあるソフトバンク表参道と、今回の大阪府にあるソフトバンクグランフロント大阪で店頭修理サービスを開始したのが今年の4月。

つまり、街の携帯ショップでアルバイトが粗悪な対応をとった...
というような話とは、事態が大きく異なるのです。

高いお金でスマホを購入し「あんしん保証パック」にも入り、月々お金も払っているにも関わらず修理してもらえないなんて...理不尽にも程があると思います💦

その後のやり取り

事態を重く受け止めたのか、カスタマーサービス担当者さんから、りんごさん宛てに返信ツイートがありました。

理不尽な対応で納得がいかず、怒りがおさまらない様子のりんごさん。
ソフトバンクとのやり取りを時系列でまとめました。


まとめいくで話題の
最新情報を受け取る

関連するまとめ

関連するキーワード

tenma

がっかりも度を超えると面白い!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

PICUP

ピックアップ

GIRLS

女子力UP♡

総合アクセスランキング