池で見つけたのは…

日本中でもブームになっている、スマートフォン向け人気ゲームの「ポケモンGO」。


幅広い年齢層の人が、街中でもスマホを片手にポケモンを探している姿をよく見る。


そんな中、藤枝市若王子の蓮華寺池公園で今年の7月末に20代の男性5人がポケモンGOを
プレイ中、池に落ちた70代の男性を発見し救助していたことが分かった。

コイキングかと思ったら………

志太消防本部によると、5人は地元の同級生で看護師や会社員など。

7月31日の午前1時ごろ、蓮花寺池公園をポケモンGOをしながら散歩中、
池に落ちた男性を発見した。

2人が池に入り、他の3人と協力して男性を引き上げ、救急隊が到着するまで介抱した。

70代の男性は胸のあたりまで水に浸かった状態だったという。

救助にあたった男性5人のうち1人は、

「歩いていたら池の方から声が聞こえ、動けないようだったので警察と消防を呼んだ」

と、当時を振り返った。

もう1人の男性は、

「(画面を見てポケモンに出てくる)コイキングかと思ったらおじいさんだった」

と語った。

どちらにしろ、まさか夜中の1時に人命救助にあたるとは思わなかったに違いない。

志太消防本部の平口恭利消防長は、5人に感謝状を贈って讃え、

「ゲームのブームのなかで人助けがあったのは幸いだった」

と述べた。

ポケモンGOは夢中になるあまり、歩きスマホによる事故なども多発していた。

ネットでは、「ポケモンGOは関係なく、人助けをした5人が立派なのだ」という意見が
多くあるものの、愛好家などからは「これでポケモンGOのイメージが少しでも良くなれ
ば」との意見も出た。


まとめいくで話題の
最新情報を受け取る

関連するまとめ

yuzupiyowo

馬刺しを愛すお洒落なひよこです。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

PICUP

ピックアップ

GIRLS

女子力UP♡

総合アクセスランキング