勘違いするなよ!女性が口にする「本音じゃない褒め言葉」TOP10!

社交辞令

社交辞令

社交辞令(しゃこうじれい)とは日常から行事、風習などといったあらゆる場面での人間付き合いにおいて、物事を円滑に進めるために発言することが望ましいとされている挨拶や相手を誉める言葉。

これは行うことにより相手に対して本音を言っている場合と、止むを得ずであったり利益のために相手に対して不本意や偽りの態度をとっている場合とが存在する。2010年には深く考えずに軽い気持ちで相手を誉める傾向が強いという社交辞令女子なる女性が増えていると報道された。

女性から「モテそう」「カッコイイ」などの褒め言葉を言われて、内心すごく喜んだ覚えのある人もいるだろう。でも、女性からしてみると、特に深い意味を持たない…そんなケースも考えられるのをご存じ? そこで、20~30代の独身女性200人にアンケートを行い、「本心ではないけど男性に言ったことがある褒め言葉」を調査した。

 女性にしてみれば当たり前のことかもしれませんが、男性からしてみたらかなり衝撃的かもしれませんね。

心してご覧ください。

男性に言ったことがある“本心ではない褒め言葉”TOP10

その笑顔の本音は・・・?

その笑顔の本音は・・・?

1位 「カッコいい」 41.5%
2位 「優しいね」 31.0%
3位 「モテそうだよね」 30.0%
4位 「さすが○○くん!」 28.5%
5位 「頭いいね」 23.0%
6位 「彼女いるでしょ」 20.5%
7位 「センスいいね」 13.5%
8位 「頼りになる」 12.5%
9位 「仕事デキるね」 10.5%
10位 「尊敬しちゃう」 9.5%

【1位 「カッコいい」】

「無難だから」(28歳)
「たいていの人に通用するから」(23歳)
「飲み会の時とか。一応持ち上げた方がいい時」(30歳)
「服装、見た目などどんなときにでも言える」(30歳)
「カッコイイと言われたそうにしている人には言ってあげる」(30歳)

【2位 「優しいね」】

「褒めるのに困ったとき」(28歳)
「褒めところが何もない場合にやんわり言う」(32歳)
「何かを手伝ってもらったときにお礼のつもりで言う」(23歳)
「可もなく不可もなく、その気にさせるような事も無さそうだから」(35歳)

【3位 「モテそうだよね」】

「相手に興味がないとき」(23歳)
「コンパで話すネタがないとき」(31歳)
「具体的な容姿やセンスを示す言葉ではないから」(36歳)
「相手がもてない感じに言ってきた時」(31歳)
「私はタイプではないけど、他の女性からはモテそうという意味を込めて」(27歳)

【4位 「さすが○○くん!」】

「相手の自慢話がうざいとき」(33歳)
「職場で助けてもらうといつもこれをいいます」(35歳)
「仕事中に、会話を持たせるために言ってしまう」(30歳)
「相手がドヤ顔で自慢気な様子でいる時、面倒くさいと思っていることを悟られないように使う」(25歳)

【5位 「頭いいね」】

「知識をひけらかされたときにいうことが多い」(25歳)
「理詰めで話をされるとき、聞いていてうんざりするので適当に褒める感じで使う」(30歳)
「仕事で良かれと思ってしてくれたアドバイスがちょっとずれていても、面倒なので流して終わりにしたいとき」(35歳)

【6位 「彼女いるでしょ」】

「とりあえずいっとけば喜ぶから」(26歳)
「自分の対象外であることを間接的に伝えたいとき」(25歳)
「モテるということを暗ににおわせて自尊心をくすぐるワードなので」(30歳)

7位以下は以下の通り


まとめいくで話題の
最新情報を受け取る

関連するまとめ

関連するキーワード

けん

今、気になるトレンドやいまさら聞けない新常識を詳しく掘り下げます♪

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

PICUP

ピックアップ

GIRLS

女子力UP♡

総合アクセスランキング