今年の夏は観測史上最高の暑さになると言われています。

そこで怖いのが『熱中症』ですね。

対策として外出にもペットボトルを持ち歩き、こまめな水分補給を心がけている方も多いのではないでしょうか。

でも、ちょっと待って!

喉が渇いたからといって水だけを飲んでいると、逆に脱水症状を引き起こしてしまうことがあるんです!

気をつけたい『自発的脱水』

脱水時に水を飲む事で、確かに喉の渇きは一旦収まります。

しかし、水だけでは体内の塩分が低下する為、身体は塩分濃度を正常に保とうとせっかく摂った水分を尿で排泄してしまうのです!

結果、身体の水分は減っていくのに喉は渇いていない状態に。

喉が渇かないので水分を摂りたいと思わなくなり、気づかない内に脱水症状になっている…

これが『自発的脱水』。

じゃあ、何で水分補給すればいいの?

熱中症予防の為の水分補給ならばスポーツ飲料もしくは経口補水液が最適。

自分で作る場合は1リットルの水に対し、食塩2g(ティースプーン半分ほど)と角砂糖を数個溶かすと良いそうです。

水分補給にはこんな注意が必要!

水分補給のために飲む水も、気を付けないと逆に脱水症状を引き起こす原因になってしまうなんて(汗)

怖いですね…

これから迎える夏本番、正しい知識でしっかりと対策をしたいものです。

出典: @kooka2525

まとめいくで話題の
最新情報を受け取る

関連するまとめ

関連するキーワード

sakazuki

気になる話題をお届けします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

PICUP

ピックアップ

GIRLS

女子力UP♡

総合アクセスランキング