「白血病に勝った」ことを知った少年の反応

アメリカ・オクラホマ州バートルズビルに住む、ベンジャミンくん。

2013年、当時3歳だったとき彼は白血病と診断され、化学療法を受けるなどの闘病生活を送ってきました。

その様子を母親であるキャシー・モリスさんはFacebookやブログで綴り、支援を募ってきました。

「1,167日の治療を終え、ベンの骨髄にがんの兆候が全く見られないことがわかりました。あと34日で治療は終わりです」

というコメントと共に、それをベンジャミン君に知らせた時の様子がYoutubeにアップされました。

キャシーさんはこの幸せな瞬間を「支援してくれた人たちみんなと分かち合いたい」と思い撮影されたそうです。

動画では、はじめにキャシーさんが

「白血病の検査で完全に陰性でした。ベンジャミンはもうがんではないんです」

と語ります。

ベン君に知らせたとき、

「でもキャンプには行ける?」

とサマーキャンプに参加できるかどうかを、まず心配しました。

まだ自分が「白血病を克服した」と理解できていない様子。

その後、本当の意味を知ると・・・

Ben Beats Cancer - YouTube

出典:YouTube

ベンジャミン君は

「3年間治療してきて長かったし、みんな、もうぼくは治らないんじゃないかと思ったときもあったけど、諦めなかったんだ」

と話しています。

化学療法は2016年7月5日までとなります。

心から「おめでとう」の言葉を贈りたいです!


まとめいくで話題の
最新情報を受け取る

関連するまとめ

関連するキーワード

aqua

Be water, my friend.

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

PICUP

ピックアップ

GIRLS

女子力UP♡

総合アクセスランキング