カップ焼きそばには地域性がある!

ご当地の麺特集などのテレビ番組では、よくラーメンの地域性による違いを扱っていますよね。あまり知られていませんが、焼きそばにも地域性があります。さらに、なんとカップ焼きそばにもその影響が見られます。
あなたの食べているカップ焼きそばは、別の地域ではマイナーな商品かもしれません。

ソフトブレーン・フィールドが実施した調査によると、「もっとも好きなカップ焼そばのブランド」は、回答者の住んでいる地域によってくっきりと好みが分かれることが判明したのです!

北海道は、なんと言っても「やきそば弁当」

北海道において圧倒的なシェアを誇るカップ焼きそばです。地域限定で販売されていることもあり、他地域においてはあまり知られていませんが、北海道人なら誰もが食したことのある定番の味です。

北海道では、地域限定で販売されているカップ焼そば「やきそば弁当」が8割以上(!)という圧倒的な支持を得ていました。

北海道以外の地域ではほとんどみかけることのないやきそば弁当です。一番の特徴は、麺を戻したお湯を使用して中華スープが作れること。焼きそばと一緒にスープも楽しめるご当地の味です。

東日本は「ペヤング」が人気!

北海道以外の東日本で人気なのはペヤングです。一時、販売中止にもなったこともありましたが、販売再開後も変わらない人気を誇っています。

関東・甲信越在住の方も東北地方同様「ペヤングソース焼きそば」が1位でしたが、回答者の比率が48.7%と、東北地方より10.4ポイント高く、約半数を占めました。

鉄板で作ったような本格的焼きそばを目指して作られたペヤング。オーソドックスでまろやかな味のソースと、コシのある麺は相性抜群です。定番の味ですが、湯切りの方法がシールタイプに変更になるなど、今もまだ進化を続けています。

西日本は「UFO」!

西日本で人気のUFO。中部から西側は5割近くがUFO派と言われています。なかには、7割近くの人がUFO派という地域もあるとか。イカスミ味やナポリタン味など、変わり種の種類も販売されています。

愛知以西の西日本を制覇しているのが「日清焼きそばU.F.O.」だ。その領域はペヤング以上に広大で、関西・中四国・九州のほぼ全県を抑える。

U.F.Oの特徴である濃厚なソースがよく絡む麺を使用。具体は大切りキャベツと豚肉。別添えの青のり・紅ショウガと良く合います。

全国的な人気は一平ちゃん 夜店の焼そば

北海道以外のエリアで、一定の人気を誇っている一平ちゃん 夜店の焼そば。カップ焼きそばの定番品です。


まとめいくで話題の
最新情報を受け取る

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

PICUP

ピックアップ

GIRLS

女子力UP♡

総合アクセスランキング